新幹線で行く日帰りスキー!オススメのゲレンデは?

新幹線で行く日帰りスキー!オススメのゲレンデは?

記事更新日: 2017-05-15 11421pv

スノボツアーモデルイメージ画像
まる
この前の日帰りスキーは、ちょっとだけ滑りたりなかったなぁ……。
しえ
う~ん、移動時間をもっと短くできれば、それだけ長く滑れるんだけど……。次はもっと近いスキー場に行ってみる?
ベル
それもいいけど、単純に移動時間を縮めたいだけなら、新幹線で行くスキーツアーがおすすめだよ。前回と同じスキー場でも、バスやマイカーよりずっと早く行けるから。
まる
へ~! いいんじゃない、それ!
しえ
でも、GALA湯沢だっけ? ああいう風に、みんな駅とスキーセンターがくっついてるわけじゃないよね? 途中までは新幹線で行けても、駅からバスに乗るとしたら、やっぱり時間がかかるんじゃない?
ベル
確かにバスへの乗り換えが必要なスキー場は多いけど、ほとんどは10分か15分ぐらいの距離だから、その心配はいらないよ。もちろん、中にはすこし離れているスキー場もあるから、移動時間を短くするために新幹線スキーツアーを選ぶ場合は確かめておく必要があるけどね。
しえ
なぁんだ、それなら大丈夫そうね♪ で、新幹線で行くとしたら、どんな所がおすすめ?
ベル
日帰りなら、この辺がおすすめかな。それから、新幹線の駅からスキー場までのアクセスのことは、[この記事]に詳しく書いてあるから、参考にしてみてね!

 

舞子スノーリゾート 東京駅から約110分

舞子スキー場

上越新幹線の越後湯沢駅からバスで約30分の「舞子スノーリゾート」は、この駅周辺ではやや遠めのスキー場ですが、「舞子・長峰・奥添地」という性格の違う三つのエリアで多彩な滑りが楽しめるため、幅広い層のスキーヤー・ボーダーに支持されています。

託児所・レストラン・レンタル、そして温泉など日帰りスキーに便利な施設が1ヶ所にそろっている日帰りスキーセンターの存在も魅力的です。

 

GALA湯沢 東京駅から約75~100分

有名スキー場を攻略せよ! 湯沢編 GALA湯沢 初中級者編

越後湯沢駅の一つ先、GALA湯沢駅に直結している「GALA湯沢」は、現在最も新幹線でのアクセスが良いスキー場と言えるでしょう。この駅まで直行する列車に乗れば、最短では75分で到着できます(※直行しない列車もあるため、このスキー場への移動時間には大きな幅があります)。

スキー場そのものは中~上級者向けコースの多い「南エリア」と、初~中級者向けの「中央エリア」「北エリア」にはっきり分かれた構造でわかりやすく、ある程度の腕があれば約2,500mの下山コース「ファルコン」でロングクルーズも楽しめます。

 

上越国際スキー場 東京駅から約100分

スノボツアー上越国際スキー場

「上越国際スキー場」も駅直結タイプのスキー場です。

ただし、こちらは新幹線の停車駅ではなく、JR上越線の上越国際スキー場駅につながっているため、必ずバスまたは上越線に乗り換える手間がかかります。

とにかく広大で、コースのバラエティが豊かな上越国際スキー場は、あらゆるタイプのスキーヤー・ボーダーにおすすめできるスキー場です。

 

神立高原スキー場 東京駅から約95分

スノボツアー神立高原スキー場

「神立高原スキー場」は、週末には7時から営業が始まり、「18時から翌朝の4時まで」という非常に長いナイターも行われます。そのため、「早朝から滑る・夜に到着して翌朝帰る」というスタイルの日帰り利用者も多く、それを想定して日帰り施設に力が入れられています。

「神の湯」と名付けられた大浴場(※仮眠室や1フロア分のリラックススペースを含む施設)を利用すれば、滑り終えた後に爽やかな気分で帰ることもできます。

 

湯沢高原スキー場 東京駅から約85分

湯沢高原スキー場

駅直結タイプではありませんが、越後湯沢駅から「湯沢高原スキー場」まではバスで約2分と近く、GALA湯沢にも負けないアクセスの良さを誇ります。

このエリアのスキー場の中ではコース数が少なめで、その半分が初級者向けという構成のため、比較的中~上級者の姿が少なく、初級者でも安心して滑れます。下部にはスノーボード不可のゲレンデもあり、お子様の練習にも向いています。

 

湯沢中里スキー場 東京駅から約95分

湯沢中里

この「湯沢中里スキー場」もJR上越線の越後中里駅に直結しています。

越後湯沢駅からは上越線やバスへの乗り換えが必要ですが、駅とスキーセンターがまとまっている便利さは、さまざまなタイミングで感じられるはずです。

コースは初級者でも滑りやすいものが多く、特にファミリーには高い人気があります。入浴施設「スパベルク」が無料で利用できるというのもうれしいポイントです。

 

石打丸山スキー場 東京駅から約95分

石打丸山

営業開始が1949年という長い歴史を持つ「石打丸山スキー場」は、昔からのファンも多いスキー場です。

設備の面では新しくできたスキー場には負けてしまいますが、そうした近代的なスキー場では見られない良さもたくさん残されています。

コースは初級者向けのものから上級者向けの難所までがバランスよくあり、さまざまなレベルのスキーヤー・ボーダーに対応できるようになっています。

 

苗場スキー場 東京駅から約130分

スノボツアー苗場スキー場

この「苗場スキー場」へは、シャトルバスで50分ほど移動する必要があります。

今回のスキー場の中では最も駅から離れていますが、それでも毎年多くの方がこのスキー場を訪れます。なぜなら、広大さやコースの豊富さ、そして苗場(プリンスホテル)というブランドの持つ安心感や雰囲気など、多少の苦労を気にさせないだけの魅力がここにはあるからです。

ハイレベルな食事も含め、スキー・スノボをリゾート感覚で楽しみたい方におすすめです。

 

かぐらスキー場 東京駅から約100分

スノボツアーかぐらスキー場

苗場スキー場へと行く道の途中にあるのが「かぐらスキー場」です。

こちらは駅から20分ほどと近く、より気軽に利用できます。越後湯沢駅周辺にあるスキー場の多くは標高1,000m以下ですが、かぐらスキー場と苗場スキー場は1,845m・1,789mと群を抜く高さです。それがもたらす雪質の良さや営業期間の長さは、このスキー場の大きな魅力となっています。

また、「かぐら・みつまた・田代」という三つのエリアもそれぞれ個性的で、腕や好みに合ったコースを探しやすくなっています。

 

軽井沢プリンスホテルスキー場 東京駅から約70分

スノボツアー軽井沢プリンスホテルスキー場

ここからは軽井沢駅周辺のスキー場の紹介となります。

「軽井沢プリンスホテルスキー場」のスキーセンターは、駅からバスで1分ほどの所にあります。

このアクセスの良さだけでも魅力的ですが、さらに「強力な人工降雪設備の力で毎年とても早い時期(※10月末~11月上旬)からオープンする」という、もう一つの魅力も持っています。

移動時間だけでなく、旅行のタイミングそのものも早めて時間を節約したい方に、特におすすめしたいスキー場です。

 

軽井沢スノーパーク 東京駅から約110分

軽井沢スノーパーク

軽井沢駅から「軽井沢スノーパーク」までは、シャトルバスに40分ほど乗る必要があります。

比較的遠めと言えますが、それでも東京から片道2時間以下ですから、アクセスは十分すぎるほど良好です。コンパクトで迷う心配が無い構造の場内にあるコースは、そのほとんどが滑りやすい初~中級者向けで、ファミリーでのんびりと気軽に楽しめるスキー場となっています。一方、上級者に対しては、腕試しにぴったりの難コース(※最大斜度32度)も用意されています。

※本記事では東京~越後湯沢間を80分、東京~軽井沢間を70分として計算しています。実際の移動時間は出発時刻・曜日などにより変化する可能性があります。

 

新幹線日帰りスキーツアーはこんなにお得!

まる
わぁ、バスに比べると、どこもずいぶん近く感じるね!
ベル
そう、このスピードが新幹線の最大の魅力なんだ。
しえ
それはわかったけど、別にスキーツアーに参加しなくても新幹線には乗れるよね? 普通に、好きな時に新幹線に乗ってスキーに行けばいいんじゃない?
ベル
もちろん、そうやって行くこともできるけど、スキーツアーに比べるとちょっと損することになると思うよ。
しえ
えっ、そうなの? どうして?
ベル
たとえば、神立高原スキー場に行く新幹線スキーツアーの最低料金は9,300円で、これには往復の交通費とリフト券代が含まれているわけだけど、普通にリフト券を買うと3,900円(※平日料金。土日は4,500円)必要なんだ。残りの5,300円だけで、東京駅から越後湯沢駅まで往復できると思う?
しえ
ちょっと待って、今調べてみるから。……えぇと……。ダメね、6,150円かかるわ。
まる
ふ~ん、ツアーだと1,000円ぐらい変わるんだ。
しえ
……ううん、今のは片道だから、往復だと12,300円かかるの。
まる
えぇっ、計算間違ってない!? 合計したら16,200円だよ!?
ベル
いや、それで合ってるよ。スキー場によって金額は変わってくるけど、スキーツアーを利用すれば、そんな風にかなり安くすませることができるんだ。
しかも、割引料金でレンタルができたり、入浴施設の割引チケットがもらえたり……なんていう特典もたくさんあるから、差はもっと広がるね。

 

メリットとデメリットを考えて賢くスキーツアーを選ぼう

まる
へぇ~、新幹線ってスピードが速いだけじゃないんだね。それに、マイカーで行く時みたいに『渋滞がつらい』とか『お酒が飲めない』みたいな苦労も無いわけでしょ?
ベル
うん、お金のこと以外に、そういうメリットもあるね。
しえ
そんなに便利でお得なら、今度からは新幹線スキーツアーだけで考えてみようかしら?
ベル
いや、それはあんまりおすすめできないな。確かに新幹線スキーツアーにはメリットが多いけど、やっぱりデメリットもあるからね。
まる
デメリットって……、たとえば?
ベル
まず、新幹線スキーツアーで行けるスキー場は、新幹線の駅から近い所に限られるんだ。早く滑りたいから新幹線にしたのに、『駅からバスで2時間以上かかります』なんて言われても困るよね? だから、旅行会社も駅から遠いスキー場を目的地には選ばないのさ。
まる
えぇっ、そうなの……? 有名なスキー場のそばに必ず新幹線の駅があるわけじゃないから、それはちょっと困るなぁ……。
ベル
それから、やっぱりバスよりも新幹線の方がコストがかかるから、その分ツアー料金が高くなっちゃうんだよね。具体的には、これぐらい違うんだ。

 

スキー場 新幹線ツアー バスツアー
舞子スノーリゾート 10,300円~ 5,800円~
神立高原スキー場 9,300円~ 5,900円~
湯沢中里スキー場 10,400円~ 5,800円~
石打丸山スキー場 11,300円~ 8,400円~
苗場スキー場 12,100円~ 8,900円~
かぐらスキー場 13,200円~ 9,900円~
軽井沢プリンスホテルスキー場 10,200円~ 4,900円~
軽井沢スノーパーク 9,300円~ 3,900円~

※各種料金は2017年2月時点のものです。

 

しえ
バスツアーと比べると、それほど差が無い所でも3割増しになるし、倍ぐらいになっちゃう所もあるのね。1シーズンに1~2回しか滑らないならいいけど、何度も滑ろうと思うと厳しいかも……。
まる
バスの2倍のお金を出してスピードを買うか、それともバスで2回行くか……。う~ん、悩むなぁ……。
ベル
こんな風に、新幹線スキーツアーにもデメリットがあるから、『どんな時でも新幹線を選ぶのが正解』とは言えないんだ。
しえ
そっか……。予算とかスケジュールとか、参加メンバーの希望とか……いろいろなことを考えて決めなくちゃいけないわけね。
ベル
そのとおり、新幹線・バス・マイカー……それぞれのメリットとデメリットを比べながら、自分にぴったりのスキーツアーを選んでみてね!

 

新幹線で行くスキー・スノボツアースキー市場 

ライタライター画像 スキー市場情報局編集部ー画像

この記事を書いた人 スキー市場情報局編集部

他の記事を見る

スキー市場情報局スタッフです。スキーツアーのお得な情報や、役に立つ情報を発信していきます!

人気の検索キーワード

twitterをフォロー
総合ランキング
テーマ

もっと見る

ゲレンデ情報
地域別テーマ

もっと見る

follow!