スキー場情報一覧
全国のリフト券 最安値比較・予約 高速道路やスキー場、県別で簡単にリフト券の料金比較ができます。

スキー場を選ぶポイントは?

人01

スキー場っていっぱいあるけど、どうやって選べばいいのかな?

人02

今は家から近いスキー場に行くことが多いんだけど……

人03

うん、アクセスの良さは大事だね。
あと、料金とか場内の施設もチェックしてみるといいんじゃないかな

■アクセスの良さ

スキーやスノボは、繰り返し練習しなければ上達しません。雪の質を意識するようになるまでは、自宅から近く、気軽に行けるスキー場の中から選ぶのがおすすめです。マイカーでスキー場に行く場合は「インターからの距離」に、電車を利用するなら「駅からの距離・無料シャトルバスの有無」にも注目してみましょう。

■リフト券の料金

リフト券の料金は、スキー場によって大きく変わります。もちろん、料金が高いスキー場にはそれだけの価値があるのですが、料金の安いスキー場より2倍以上高いこともあります。リフト券料金が安いスキー場を選べば、何度も滑りに行くことができます。

■初心者への配慮

グループでスキー・スノボに行く場合、常に全員が経験者とは限りません。「滑りやすいコースの多さ」「(初心者への)スタッフの対応の良さ」「初心者講習の有無」などをチェックしてスキー場を選べば、初めて挑戦される方も楽しく滑れます。

■施設の充実度

楽しく安全に滑るためには、適度な休憩も必要です。休憩所が広いスキー場や、いくつも設置されているスキー場なら、疲れた時にすぐ休めます。バラエティ豊かな食事が楽しめるスキー場や、場内や周辺で温泉に入れるスキー場も人気があります。
スキー場選びには、このようなポイントがあります。スキー市場情報局では、さまざまな切り口で多くのスキー場を紹介しています。こちらも、ぜひご覧ください。

スキーツアーは安くて便利!

人03

まるちゃんたちは、スキー旅行で何か困ってることってある?

人02

う~ん……。スキー場までの道を車で走ってると、たま~にヒヤッとする時がある……とか?

人03

車だと、ガソリン代とか高速代とか、お金もけっこうかかるのよね。もうちょっと安く行ければいいんだけど……

人03

それなら、バスツアーがおすすめだよ。電車やマイカーで行くより安いし、座ってるだけでスキー場まで直行できるんだ!

マイカーでスキー場へ行くためには、普段よりも長い距離を走る必要があります。しかも、季節は冬。渋滞や疲労に加え、道は雪や氷で滑りやすくなります。また、マイカーの場合も電車の場合も、往復の交通費は意外に大きな金額になります。バスで行くスキーツアーなら、運転に不安を感じることは無く、スキー旅行の費用も抑えられます。

■ポイント1

スキーバスツアー(=往復バス+リフト券)の料金は非常に安く設定されていることが多く、中にはスキー場でリフト券を買うよりも安いものもあります。リフト券の料金より多少高いツアーでも、往復の交通費が大幅に節約できたことになります。

■ポイント2

スキー市場の朝発バスツアーは、関東では東京・千葉・神奈川・埼玉・茨木・栃木の主要な地点(約30ヶ所)から出発します。「ツアーの集合場所へ行くまでが一苦労」「滑り疲れた身体での帰り道が大変」という心配はありません。

■ポイント3

スキーバスツアーなら、集合場所からスキー場までバスで行き、帰ることができます。マイカーを利用する場合のように、長距離運転や渋滞のストレスに悩まされることもありませんし、移動中に眠ることも可能です。

■ポイント4

食事や温泉の割引券や、レンタルの割引サービスなど、スキーツアーの中には、さまざまな特典が用意されているものが多数あります。一部のスキー場では、高級なアイテムやおしゃれなウェアのレンタルサービスも受けられます。

人03

安いのは知ってたけど、スキーツアーっていろいろと便利なのね♪

人02

スキー場の上手な選び方もわかったから、サクッと決めてツアーに参加したいんだけど……、それって簡単にできるのかな?

人03

もちろん! 予約はすごく簡単だし、当日も集合場所に行くだけで大丈夫なんだ。ぜひ参加してみてね!

スキー場に関するお役立ち情報

人気の検索キーワード

twitterをフォロー

ツアーを検索する

出発地選択(必須)
プラン(必須)
出発地(必須)
エリア
ゲレンデ
出発日
人数
宿泊数
総合ランキング
テーマ

もっと見る

follow!