アフタースキーに立ち寄ろう!新潟県のおすすめ日帰り温泉施設10選

アフタースキーに立ち寄ろう!新潟県のおすすめ日帰り温泉施設10選

記事作成日: 2019-11-27

スキー温泉

スキーやスノボに慣れてきたなら、ぜひ行ってみたいのが新潟県のスキー場です。敷地面積がとても広いスキー場や、コースの多彩さで人気を集めるスキー場、そしてダイナミックな傾斜で興奮させてくれるスキー場など、雪に恵まれた新潟県では数多くの魅力的なスキー場が待っています。

そして、新潟県でのスキー・スノボでのもう一つのお楽しみが温泉です。場内に温泉があるスキー場も少なくありませんが、せっかく新潟県へ行くのなら、日帰り温泉施設(※入浴専門の施設や、日帰り入浴の可能な宿)を訪れてみてはいかがでしょう。

今回は、帰り道で急に温泉に入りたくなった時にも役立つ、新潟県の主要なスキー場近くの日帰り温泉施設をご紹介します。

 

まる
新潟のスキー場って、スキーセンターとか中のホテルに温泉がある所が多いよね? わざわざ外の日帰り温泉を調べなくてもいいような気がするんだけど……
ベル
確かにそれが一番お手軽だけど、何度も通ってると飽きるかもしれないし、やっぱり専門の施設や宿の温泉にはかなわないところもあるよね
しえ
それに、素敵な旅館に泊まっていても、違うお風呂に入りたくなる日もあるじゃない? そういう時、日帰り温泉の情報があれば便利でしょ?
まる
なっ、なるほど! ちょっと気になってきたから、さっそく教えてよ!

 

 

雪ささの湯

苗場スキー場から約4分

新潟県内の、東京方面から利用しやすいスキー場は関越道と上信越道沿いに集まっています。関越道側の最も南側に位置するのは「苗場スキー場」。群馬県内の月夜野インターで高速道路から離れ、その先の湯沢インターで合流する国道17号線のそばにあるスキー場です。

苗場スキー場へ行く場合は、その入口のすこし南側にある日帰り温泉施設「雪ささの湯」がおすすめです。月夜野インターへ戻る場合は帰り道になりますし、北の湯沢インターから関越道に戻る(多少走りやすい)ルートを選ぶ場合も、寄り道は最小限ですみます。

この湯沢エリアには無色透明な温泉が多いのですが、こちらのお湯は「カフェオレ色」とも表現される茶褐色。見事なにごり湯のおかげで、国道沿いというアクセスの良い場所にありながら、秘境の温泉気分を味わうことができます。その色を生み出す鉄分をたっぷりと含んだお湯は、内湯も露天風呂も源泉かけ流しとなっています。

雪ささの湯 基本情報
  • 住所:新潟県南魚沼郡湯沢町三国355
  • 電話番号:025-780-9500
  • アクセス:月夜野ICより国道17号線を新潟方面へ約40分
  • 営業時間:(12月下旬~4月上旬) 平日・日祝 10:00~22:00 土曜 10:00~23:00
  • 定休日:無休
  • 料金:大人 900円 小人 400円
  • URL:https://www.kin611.com/yukisasa.html

 

貝掛温泉

かぐらスキー場(みつまたステーション)から約6分

貝掛温泉

国道17号線をそのまま北上すると、「かぐらスキー場」の田代ステーションとみつまたステーションの前を通ります。それぞれの近くにも「宿場の湯」と「街道の湯」という日帰り温泉施設があるのですが、ここでは(約5km離れている)二つのステーションの中間に位置し、どちらからも訪れやすい宿「貝掛(かいかけ)温泉」での日帰り入浴の魅力をご紹介します。

貝掛温泉は、日本では珍しい「目の温泉」と呼ばれる温泉です。かつては目薬ともなっていたというその温泉の効能には、「白内障・眼底出血・ドライアイ・眼精疲労」といった他では見かけないような文字が並んでいます。

国道17号線との間に幅の狭い橋があり、若干アクセスは悪いものの、このユニークな温泉を求めて訪れる人々の姿は夏も冬も絶えることがありません。源泉は37度という長風呂に適した温度ですが、42度まで加温されている浴槽もあり、時間の限られている日帰り利用でも手早く温まることができます。

貝掛温泉 基本情報
  • 住所:新潟県南魚沼郡湯沢町三俣686
  • 電話番号:025-788-9911
  • アクセス:関越自動車道 ● 練馬I.Cより120分・新潟西I.Cより90分 ● 越後湯沢I.Cより12km(15分)
  • 営業時間:11:00~14:00(閉館15:00)
  • 定休日:不定休
  • 料金:平日1,000円 土日祝1,200円
  • URL:https://kaikake.jp/

 

土樽共同浴場 岩の湯

湯沢中里スノーリゾートから約5分

月夜野インターで降りずに関越道を進むと、最初に見つかるスキー場は「湯沢中里スノーリゾート」です。そこから近い「土樽(つちたる)共同浴場 岩の湯」から湯沢中里スノーリゾートまでは、直線距離で1kmちょっと。この日帰り温泉施設を中心に半径2.5kmの円を描けば、北側の「岩原スキー場」や北東の「湯沢パークスキー場」もその中に収まります。走行距離で考えても約2~4kmで、最も離れている岩原スキー場からでも10分とかからないほどです。この選択肢の広さが、岩の湯の大きな魅力です。三つのスキー場からの利用者が集まるため、駐車場も余裕を持って大きめに作られています。

浴場は内湯のみで、露天風呂はありません。しかし、岩の湯という名前のとおりのガッシリとした岩風呂と、外の光を取り入れる大きな窓が自然を感じさせてくれます。窓の外に流れるのは、この一帯を縦に貫く魚野川。お湯に包まれながら、ガラスの向こうの川の音を想像するのもおもしろいかもしれません。

土樽共同浴場 岩の湯 基本情報
  • 住所:新潟県南魚沼郡湯沢町土樽6191-87
  • 電話番号:025-787-2787
  • アクセス:関越自動車道 湯沢ICから車で10分
  • 営業時間:10:00~21:00 (最終受付20:30)
  • 定休日:水曜日
  • 料金:大人500円 小人250円
  • URL:https://sp.yuzawaonsen.com/?page_id=182

 

神泉の湯

神立スノーリゾートから約8分

湯沢インターから約3分というアクセスの良さがうれしい「神立スノーリゾート」。場内にはスキーセンターの4~6Fを占める「神の湯」という立派な仮眠・入浴施設がありますが、こちらは温泉ではありません。温泉をお探しの場合は、近くの「神泉(しんせん)の湯」がおすすめです。

神泉の湯は、巨大で近代的な神の湯とは対象的な、とても味のある昔ながらの入浴施設です。浴場も内湯のみですが、加水・加温無しの100%源泉掛け流しという本格派です。温度は約42度で、寒い時期に運動を終えたばかりの身体を優しく受け止め、のんびりと浸からせてくれます。

その泉質はアルカリ性の単純温泉。見た目にも香りにもクセが無い透明なお湯ですが、いわゆるツルスベ系の感触があります。館内の飲泉場では、口からも温泉の効果を得ることもできます。湯沢町内で飲泉が許可されている温泉は、なんとここだけ。貴重な体験のできる日帰り温泉です。

神泉の湯 基本情報
  • 住所:新潟県南魚沼郡湯沢町大字神立字七谷切3448-1
  • 電話番号:025-788-0260
  • アクセス:関越自動車道 湯沢ICから5分
  • 営業時間:12:00~20:20:30 (最終受付20:00)
  • 定休日:水曜日(冬季は無休)
  • 料金:大人600円 小人300円
  • URL:http://www.shinsennoyu.com/index.html

 

ハツカ石温泉 石打ユングパルナス

石打丸山スキー場から約9分

ユングパルナス 温泉

神立スノーリゾートの北側にも、人気のスキー場がいくつも続きます。そのうち、「湯沢高原スキー場」や「GALA湯沢スキー場」、「舞子スノーリゾート」には、いずれもスキーセンターに日帰りで入浴できる温泉があります。

二世代や三世代に渡るファンも多い老舗の「石打丸山スキー場」は例外ですが、三つの入口の一つ「ハツカ石口」のそばで素敵な温泉を見つけることができます。

温泉のある宿で行われている日帰り入浴は、たまに夕方前に終わってしまうこともあるのですが、この「ハツカ石温泉 石打ユングパルナス」は、冬は24時間営業(※清掃時間の朝8時~10時を除く)ですから、時間を気にせずゲレンデですごせます。

サウナなど必要なものがまとまっている内湯側に対し、露天風呂側は山で採れた薬草が入っている「薬草湯」や、信楽焼の浴槽にお湯を張った「陶器風呂」、そして塩が発汗を促す「塩サウナ」など、さまざまなアイデアが詰まっています。

石打ユングパルナス 基本情報
  • 住所:新潟県南魚沼市石打字土堂946
  • 電話番号:025-783-7888
  • アクセス:関越自動車道 湯沢ICから約5km   塩沢石打ICから約4km
  • 営業時間:冬季24時間営業(朝8時~10時は清掃時間の為、利用不可
  • 定休日:不定休
  • 料金:大人900円 小人300円
  • URL:http://www.yungparunas.com/index.html

 

六日町温泉 旬彩の庄 坂戸城

上越国際スキー場(前駅)から約15分

坂戸城 露天風呂

越後湯沢駅を中心としたエリアの最後に控えているのは「上越国際スキー場」。国内屈指の広さと、質の良い多彩なコースで高い評価を受けている、新潟県を代表するスキー場の一つです。スキー場としての実力もさることながら、麓の駅(および駐車場)からリフトですぐにゲレンデに行けるというアクセスの良さも魅力的です。場内のホテルにも温泉はありますが、日帰りなら帰りに麓で温泉を探すことも簡単にできます。

駅前のペンション街のすこし東側に位置する「六日町温泉 旬彩の庄 坂戸城(さかどじょう)」は、戦国武将・直江兼続(かねつぐ)の生まれた坂戸山の麓にある宿です。

ユニークなデザインの「開運茶室露天風呂」は、その兼続と豊臣秀吉のエピソードからヒントを得たもの。こちらは5時から19時まで男性用、それ以降が女性用となります。同じ時間帯が女性用→男性用となるもう一つの浴場には、その時期の香りを楽しめる「季節のかほり風呂」が設置されていて、こちらも風情があります。

旬彩の庄 坂戸城 基本情報
  • 住所:新潟県南魚沼市坂戸292-4
  • 電話番号:025-733-3333
  • アクセス:関越自動車道 練馬IC→六日町IC(約2時間30分) 新潟西IC→六日町IC(約1時間20分)
  • 営業時間:火曜日~日曜日 11:30~21:00 月曜日 13:00~21:00 土曜日 11:30~15:00
  • 定休日:不定休
  • 料金:大人1,000円 小学生700円 幼児500円
  • URL:http://www.sakadojo.com/

こちらもおすすめ!クーポン

●【最大50%割引】旬彩の庄 坂戸城 クーポン
(入浴+レンタルタオルセット)1,300→800円

 

苗名の湯

妙高杉ノ原スキー場から約3分

関越道の沼田インターの手前で上信越道に入り、長野県を抜ければ、そこは新潟県のもう一つのスキー場密集地です。妙高高原インターから始まるこのエリアの一番南側には、1,100m以上という標高差と8,500mもの最長滑走距離に驚かされる「妙高杉野原スキー場」があります。

その麓には多くの宿が並んでいます。「苗名(なえな)の湯」は、このエリアの(上信越道側から見て)入口辺りに位置する日帰り温泉施設です。建物は2階建てで、1階部分には休憩スペースなどがあり、浴場は2階に設置されています。このような構造のため内湯のみとなっていますが、浴場は清潔で、気持ちよく汗を流すことができます。

源泉の温度はやや低いものの、しっかりと加温されていて、寒い冬のスキー・スノボ帰りでも安心です。それほど強く色を感じることはありませんが、お湯の中にはナトリウム・カルシウム・マグネシウムといった成分がしっかりと含まれています。

苗名の湯 基本情報
  • 住所:新潟県妙高市大字杉野沢2030
  • 電話番号:0255-86-6565
  • アクセス:関越自動車道 練馬IC→六日町IC(約2時間30分) 新潟西IC→六日町IC(約1時間20分)
  • 営業時間:10:00~20:00 
  • 定休日:水曜日
  • 料金:450円

 

ランドマーク妙高高原 温泉かふぇ

妙高池の平温泉スキー場から約1分

妙高高原インターのほぼ真西に位置するのは「妙高池の平温泉スキー場」。こちらは広々としたゆるい斜面を持つ、ビギナーの練習に向いたスキー場として知られていましたが、近年はパークの整備が進み、ボーダーからの評価が上がっています。

温泉地のスキー場ということで、麓の温泉街を歩けば簡単に日帰り入浴ができる宿が見つかるのですが、今回はすこし他とは違う雰囲気の日帰り温泉施設「ランドマーク妙高高原 温泉かふぇ」をご紹介します。

温泉としての特徴は、池の平温泉が湧き出す南地獄谷の雰囲気を再現したという黒泥湯露天風呂と、女性専用の岩盤浴コーナーです(※岩盤浴は別料金となります)。そして施設としての特徴は、館内にインターネットやコミックのコーナーがあるという点です。つまり、いわゆる漫画喫茶(インターネットカフェ)と日帰り温泉を組み合わせたものが、温泉かふぇというわけです。スキーシーズン中は24時間営業で、本当に漫画喫茶のような感覚で利用することができます。

ランドマーク妙高高原 温泉かふぇ 基本情報
  • 住所:新潟県妙高市池の平温泉
  • 電話番号:0255-86-5130
  • 営業時間:24時間営業 ※冬季期間は池の平温泉スキー場営業期間となります。
  • 定休日:不定休
  • 料金:1時間パック 大人800円 小人400円  3時間パック 大人 1,200円 小人600円
  • URL:http://www.onsencafe.com/index.html 

 

ホテル太閤

赤倉温泉スキー場から約2分

スノボツアー太閤 展望露天風呂

池の平温泉のすぐ上は、「赤倉温泉スキー場」と「赤倉観光リゾートスキー場」が並ぶ赤倉温泉です。広大な場内の大部分を初級コースが占める赤倉温泉スキー場は、のんびりとした温泉旅行との相性の良いスキー場です。一方、隣の赤倉観光リゾートスキー場はやや中級・上級コースが目立つ、対象的な造りになっています。

こちらも麓に多数の宿が建っている温泉地ですから、日帰り入浴の選択肢は豊富です。赤倉温泉街の中心地にある「ホテル太閤」もその一つです。

絶景の宿として知られるホテル太閤は露天風呂からの眺めも抜群で、スキー・スノボの疲れを素晴らしい景色と温かなお湯がたちまち溶かしてくれます。泉質は湿疹・あせもといったお肌のトラブルから慢性的な皮膚病、そして美肌作りまで効果があるとされる硫酸塩・炭酸水素塩泉です。また、冬は全身を丁寧にマッサージしてくれるリラクゼーションサロンの営業も行われています。

ホテル太閤 基本情報
  • 住所:新潟県妙高市赤倉温泉402
  • 電話番号:0255-70-4195
  • 営業時間:24時間営業
  • 定休日:不定休
  • 料金:大人800円 小人500円
  • URL:https://www.h-taiko.net/index.html 

 

赤倉ホテル

赤倉温泉スキー場から約2分

赤倉ホテル 温泉

赤倉温泉の10kmほど北側にも、場内に「星空温泉」を持つヨーロッパ風のスキーリゾート「ロッテアライリゾート」があるのですが、こちらは帰り道に日帰り温泉を求めて走ると、上信越道までだいぶ回り道をすることになります。そこで、最後は赤倉温泉で訪れてみたいもう一つの日帰り温泉施設をご紹介します。

「赤倉ホテル」は、ホテル太閤と同じく温泉街の中心地に位置するホテルです。この辺りは、赤倉温泉スキー場のスキーセンター(およびリフト乗り場)から徒歩でも7~8分程度という便利な場所です。

100年以上も営業を続けている赤倉ホテルの自慢の一つは、その長い歴史の中で増やしてきた温泉の引き込み口の数です。これは赤倉温泉街では最も多く、余裕のある源泉掛け流しを実現しています。

館内には半露天の貸切風呂(※有料)や宿泊者専用の家族貸切風呂もありますが、日帰りでも内湯に露天風呂が隣接している大浴場「有縁の湯」や3種類の温度の浴槽が用意されている「楽々の湯」、熱めのお湯ですぐに温まれる「石割の湯」を楽しめます。

赤倉ホテル 基本情報
  • 住所:新潟県妙高市赤倉486
  • 電話番号:0255-87-2001
  • 営業時間:24時間営業
  • 定休日:不定休
  • 料金:大人1,000円 小人500円
  • URL:http://www.akakura-hotel.com/ 

 

※本記事内の情報は、すべて2019年11月時点のものです。

※所要時間は平常時の目安です。

計測にはGoogleマップを使用し、基本的に各スキー場の地図上の位置を始点としています。

 

しえ
日帰り温泉って言えば、『すごく良さそう!』って思った所が、冬は入れないってわかって、がっかりしたことがあったわ
ベル
新潟は寒いから、露天風呂だとそういうこともすこし多いかもしれないね。今回は時期的な制限や営業時間もいろいろ考えながら『スキー・スノボ帰りのおすすめ』っていう視点で選んでみたんだけど、もうすこし自分で調べる時はそこに注意してね
まる
いや~、汗をかいたらスキーセンターの温泉にサッと入っちゃえばいいかな……なんて思ってたけど、こうやっていろいろ聞いちゃうと、やっぱり行ってみたくなるね、日帰り温泉に
ベル
うん、湯沢も妙高も本当にいい温泉がそろってるからね。新潟へ滑りに行く時は、ぜひ立ち寄ってみてね!

 

こちらもおすすめ!

 

マイカーで行くスキー・スノボツアー

温泉
2019-12-29 17:47:24
草津温泉や伊香保温泉など、県内にいくつもの有名温泉地を持つ群馬県。都内から短時間で行けるスキー場も多く、日帰りでのス...

スキー温泉
2019-12-29 17:39:43
栃木県は、約600もの源泉を持つ温泉の豊富な地域です。スキー旅行で栃木県のスキー場へ行くなら、そうした温泉にも入りたくな...

温泉
2019-12-29 17:49:28
長野県はとても温泉の多い県です。環境庁が行った温泉地(※1ヶ所以上の宿泊施設を持つ温泉)の数の調査では、なんと北海道に次...

 

ライタライター画像 スキー市場情報局編集部ー画像

この記事を書いた人 スキー市場情報局編集部

他の記事を見る

スキー市場情報局スタッフです。スキーツアーのお得な情報や、役に立つ情報を発信していきます!
twitterをフォロー

ツアーを検索する

出発地選択(必須)
プラン(必須)
出発地(必須)
エリア
スキー場
出発日
人数
宿泊数
総合ランキング
テーマ

もっと見る

follow!