12月滑るならおすすめスキー場15選

12月滑るならおすすめスキー場15選

記事更新日: 2019-11-11

12月滑るならおすすめスキー場15選

もうすぐ冬ですね。早く滑りに行きたいなぁ~!とソワソワ待ち遠しい方も多いのではないでしょうか?でもスキー場へ遊びに行く計画を立てるにしても、まだ12月だと雪がちゃんと積もっているのか?少し心配ですよね・・・。

そんな方には是非参考にしてみて!今回は12月までにオープンを予定している標高が高い場所にあるスキー場、そして降雪機があるスキー場などをまとめてご紹介します。

 

まる
やった~!ちょうど12月に、どのスキー場がオープンしているか?調べようと思っていたから助かる~!
しえ
せっかく遊びに行く計画を立てても、まだオープン前だったり、雪の量がいまいちだと、ガッカリしちゃうもんね。
ベル
それはちょうど良かった! 12月に遊びに行くならどのスキー場がいいか?参考になると思うよ~。

 

 

軽井沢プリンスホテルスキー場(長野県)

軽井沢プリンスホテルスキー場

軽井沢プリンスホテルスキー場には、人工造雪機8基と人工降雪機195基があります。いつでも豊富な雪を作り出すことができるため、ゲレンデは常にベストコンディション!雪不足の心配は一切不要です。2019-2020シーズンは、11/2(土)にオープンしました。ちなみに、軽井沢プリンセスホテルスキー場の晴天率はなんと90%以上!ひと足早く、青空の元でのスノーライフを満喫してみてはいかがでしょうか?

 

 

まる
おー、軽井沢プリンスホテルスキー場って、もうすでにオープンしているのか~。めちゃくちゃ早いね!雪不足の心配が無いのが嬉しい~。

 

たんばらスキーパーク(群馬県)

スノボツアー たんばらスキーパーク

たんばらスキーパークでは、2017シーズンより最新型の人工降雪機を増設しています。2019-2020シーズンは11/23(土)にオープンを予定しており、オープン時からセンターコース全線1,450mの滑走可能を予定しています。また標高1,550mのロケーションだから、北海道並みのパウダースノーを楽しむことができ、5月上旬までのロングシーズン営業!その上首都圏からも車ならたった2時間で行くことができます。2014年にリニューアルしたばかりのオシャレなリゾートセンターもおすすめですよ~。

 

しえ
わー、首都圏から近くで行きやすいロケーションにあるのに、もうすぐオープン予定なんて、魅力的だなぁ~!

 

 

かぐらスキー場(新潟県)

かぐらスキー場

かぐらスキー場は、12月後半~オープンするスキー場が多いエリアにあります。その中でも、かぐらスキー場には人工降雪機が設置されていることから、ひと足先にオープン!2019-2020シーズンは、かぐら・みつまたエリアは11/23(土)、田代エリアは12/14(土)にオープンを予定しています。そして、かぐらスキー場は標高1,845mのロケーションにあるため、12月下旬~3月上旬までは、ほぼ毎日良質なパウダースノーを満喫できるのも嬉しいですね。

 

ベル
かぐらスキー場は、新緑の春スキーまで楽しめるので、シーズン中何度か遊びに行ってもいいですよ~。

 

 

白馬八方尾根スキー場(長野県)

スノボツアー白馬八方尾根スキー場

白馬八方尾根スキー場にも降雪機が設置されており、2017シーズンは11/23(木・祝)オープンを予定しています。国内最大級規模で、実力者向けコースが多い白馬八方尾根スキー場では、今年はもっと楽しく過ごせるように大幅リニューアルの予定!是非、最大滑走距離8,000mや、標高差1,071mを一気に滑り降りるスリルや爽快感を味わってみてくださいね!

 

まる
最大滑走距離8,000mって、どれくらいの間滑りっぱなしになるんだろう?! 今シーズンこそは挑戦してみたいなぁ。

 

 

アサマ2000パーク(長野県)

アサマ2000

アサマ2000パークは、国内トップクラスの標高2,000メートルを誇るロケーションにあるスキー場です。標高が高いことにより、抜群のパウダースノー・適度な肩さのバーンでの滑走を楽しむことができます。また標高が高いということだけに頼らず、人工降雪機のサポートもあり、2019-2020シーズンは、11/23(土)にオープンを予定しています。晴天率も80%と抜群!なので、初すべりにいかがでしょうか?

 

しえ
アサマ2000パークは、コースごとに段階を踏んでオープンする予定なんですね。ということは、12月上旬に滑りに行けば、どちらのコースも楽しめるのかなぁ?

 

 

竜王スキーパーク(長野県)

スノボツアー竜王スキーパーク

竜王スキーパークでは、天然雪プラス人工降雪機の設置により、急ピッチで雪作りが行われています。2019-2020シーズンは11/23(土)にオープンの予定、オープン時の滑走可能コースは、ロープウェイで登ったスカイランドAコース(1,370m)とEコース(190m)が開放となります。標高1,930mと高く、条件がそろった時だけに出現する「雲海(綿を敷き詰めたような絶景)」と、パウダースノーが魅力的なスキー場です。是非今シーズンこそは、幻想的な世界を堪能してみてはいかがでしょうか?

 

ベル
竜王スキーパークでは、積雪次第ではありますが、例年12月下旬ころから全面滑走可能になりますよ~。

 

 

ウイングヒルズ白鳥リゾート(岐阜県)

スノボツアーウィングヒルズ白鳥リゾート

ウイングヒルズ白鳥リゾートにも降雪機が設置されており、2019-2020シーズンは11月8日(金)にオープンしています。西日本エリアでは最速オープン!で、このエリアの他のスキー場の中でもひと足早くに営業を開始、現在は造雪ゲレンデ(アトリウム・ゲレンデ)で最長1000m滑走が可能となっています。ゴンドラで標高1,350mのゲレンデ山頂まで一気に登ること約8分!山頂から全9コースが広がるスキー場で、スノーライフを堪能してみては?

 

まる
初すべりで先シーズンの感覚を思い出すのが目的ならば、とりあえずは1コースだけのオープンでも充分だよね~!

 

 

ホワイトピアたかす(岐阜県)

ホワイトピア高鷲 800x450

ホワイトピアたかすは、鷲ヶ岳の北向き斜面に位置することから、豊富な積雪量・良質な雪に恵まれています。また合わせて人工降雪機のサポートもあるため、2019-2020シーズンは11/22(金)にオープンを予定!オープン初日はレディスパックデーで、女性の方限定でリフト1日券+食事券が1,000円で買えちゃいます。山頂から目の前に360度パノラマが広がる白山連峰は絶景そのもの!なので、是非遊びに行ってみてくださいね~。

 

しえ
えっ、レディスパックデー?!たったの1,000円?! 関東からだとちょっと遠いけど、かなり興味あるなぁ。

 

 

丸沼高原スキー場(群馬県)

スノボツアー丸沼高原スキー場  

丸沼高原スキー場は、標高2,000メートルを誇るロケーションにあります。標高がとても高いことから、充分な積雪量・良い雪質に恵まれ、シーズンも長く楽しむことができます。また合わせて人工降雪機のサポートもあるため、2019-2020シーズンは11/23(土)にオープンを予定しています。せっかくの初すべり、どうせ遊びに行くのなら良い雪質で滑れた方が嬉しいですよね~。

 

ベル
丸沼高原スキー場は、標高が高いロケーションにありながらも国道沿いに位置しているため、スキー場までの道のりもそれほど険しくなく、運転に自信が無い人でも比較的行きやすい場所にありますよ~!

 

 

ハンターマウンテン塩原(栃木県)

スノボツアーハンターマウンテン塩原

ハンターマウンテン塩原(通称ハンタマ)では、今シーズン最新降雪機を22台も大量導入しています。2019-2020シーズンは、11/30(土)からオープンの予定!まずは初心者コースBROADWAYで1,000mの滑走が可能になります。

人工降雪でも、均一した雪質を保つことで、滑りやすい圧雪バーンが堪能できるハンターマウンテン塩原は、「また行きたい!スキー場ランキング第1位」にも選ばれています。

 

まる
ハンタマって、今年30周年なんですね~!せっかくなら、イベントがある日に遊びに行って、スノボもイベントも楽しんじゃいたいなぁ。

 

 

小海リエックス・スキーバレー(長野県)

小海リエックス

小海リエックス・スキーバレーでは、非常に自然雪に近いコンディションを作り出せる人工降雪機(ファンタイプ)を設置しています。圧倒的な人工降雪によって、安定したコンディションで楽しむことが可能!また標高1,780mと高いから、上質な雪質も自慢の1つです。2019-2020シーズンは2019年12月7日(土)にオープンを予定しています。お菓子のシャトレーゼが送る本格ファミリーリゾートで、初すべりとスイーツの両方を満喫してみてはいかがでしょうか?

 

しえ
確か人工降雪機って、アイスクラッシャー・スノーガン・ファンタイプの3つがあったよね~。人工降雪でも、自然雪に近い方が嬉しいよね~。

 

 

車山高原SKYPARKスキー場(長野県)

車山高原

車山高原SKYPARKスキー場では、人工降雪機スノーマシンを70台設置することで、安定したゲレンデコンディションを作り出しています。また中部山岳特有の乾燥した気候によって、良質な雪質も提供!2019-2020シーズンは、12/14(土)にオープンを予定しています。今シーズンの初すべりは、晴天率80%そして標高1,925mからの大パノラマの中で、爽快な滑走を楽しんでみませんか?

 

ベル
車山高原スキー場は、今シーズンより名称を車山高原SKYPARKスキー場に変更していますよ~。お間違いなく~!

 

 

軽井沢スノーパーク(群馬県)

軽井沢スノーパーク

軽井沢スノーパークにも降雪機が設置されており、2019-2020シーズンは12月7日(土)にオープンを予定しています。また今シーズンのNEWアイテムは、ミニ雪上アスレチック・ミニスノースライダーコースを予定。どのコースからも北軽井沢の大自然を一望することができ、パウダースノーに囲まれたゲレンデの晴天率はなんと90%!リゾートスキーや雪山デビューにおすすめのスキー場です。

 

まる
軽井沢でのスキー、気軽に行けるから大好きです。それにアフタースキーの温泉が欠かせないスキー場だよね!

 

 

苗場スキー場(新潟県)

スノボツアー苗場スキー場

苗場スキー場は、上部の筍平ゲレンデの標高は1,600mそしてベース標高は900mのロケーションにあるスキー場です。高い標高に位置している上に、降雪機(アイスクラッシャーICS)の稼働によって雪山を作ることが可能です。2019-2020シーズンは12/7(土)にオープンを予定しています。

また苗場スキー場で行われる冬の風物詩ゲレンデ打ち上げ花火は、12/19(火)、23(土・祝)、26(火)、30(土)、31(日)の5日間の予定です。初すべりを楽しみながら、白いゲレンデと夜空に舞う綺麗な花火を鑑賞してみてはいかがでしょうか?

 

しえ
苗場スキー場の打ち上げ花火、いつか行ってみたいと思っていました~。今シーズンこそは、行ってみようかなぁ!!

 

 

HAKUBA VALLEY 鹿島槍スキー場(長野県)

スノボツアーHAKUBA VALLEY 鹿島槍スキー場 

HAKUBA VALLEY 鹿島槍スキー場でも降雪機を設置、2019-2020シーズンは12/14(土)にオープンを予定しています。雄大な鹿島槍ヶ岳を眺められるゲレンデや、5,000mものロングダウンヒルコースが人気で、今シーズンよりツリーエリアを拡大予定!是非ふわふわの自然雪やパウダーツリーランを滑りこなしてみてくださいね。

ベル
鹿島槍スキー場のゆるキャラと言えば、しましか君ですよ~!遊びに行ったら、是非探してみてね~!

 

 

まる
12月までにオープン予定のスキー場って、こんなにたくさんあるんだ~!意外と多かったなぁ!
しえ
ほんとに!スキー場に降雪機が設置されていたり、標高が高いロケーションにあるなら、早くに遊びに行けるから嬉しいなぁ~。
ベル
各スキー場のオープン日は、念のため遊びに行く前に公式ホームページで再チェックしておいてね!それとスキー場がオープンしても、全てのゲレンデやコースを楽しめるとは限らないので、オープン状況の確認もお忘れなく!
まる
ベル、いろいろと教えてくれてありがとう。確かに滑りたいコースがまだオープンしていなかったらガッカリしちゃうよね・・・。さて、しえちゃん!近いうちに12月の予定を検討しようよ~!
しえ
もちろん!これから早速検討するつもりだよ~。 今シーズンは、どこで初すべりがいいかなぁ・・・ふむふむ。

 

ライタライター画像 スキー市場情報局編集部ー画像

この記事を書いた人 スキー市場情報局編集部

他の記事を見る

スキー市場情報局スタッフです。スキーツアーのお得な情報や、役に立つ情報を発信していきます!

人気の検索キーワード

twitterをフォロー

ツアーを検索する

出発地選択(必須)
プラン(必須)
出発地(必須)
エリア
スキー場
出発日
人数
宿泊数
総合ランキング
テーマ

もっと見る

follow!