スノボウェアレンタルはダサい?最近のウェア事情

スノボウェアレンタルはダサい?最近のウェア事情

記事更新日: 2019-06-10

レンタルウェアはダサい?無料でもオシャレなウェアが借りれる!?

 

まる
ところで、しえちゃん。無料のスノボウェアレンタルって、利用したことある?
しえ
私は使ったこと無いなぁ。
まる
実は昔、初めてスノボ行った時に利用したんだけど、レンタルした人全員、同じウェアでダサダサだったの!
しえ
うわぁ・・・みんな同じのはちょっと恥ずかしいよねぇ。
まる
そうなの!家に帰ってからも、“またもう一度スノボに行きたい!”という気持ちにはならなくて・・・。
しえ
そりゃそうだよー。特に初めて滑るなら、やっぱり可愛い恰好して滑りたいよね~。
ベル
おっと、ちょっと待った! それってかなり昔の話で、今はそんなこと無いよー?
まる
え!そうなの?最近は、無料のスノボウェアレンタルでも、可愛いの貸してもらえるの?
しえ
それ、私も興味ある!実は今持っているウェア、そろそろ買い替えたいんだけど、高くってさぁ・・・。
ベル
そういう2人のために!最近のスノボウェアレンタル事情について調べてみたよ。これから説明します~。

 

スキー市場なら無料でオシャレなウェア貸し出し!

赤倉ウェア

スキーツアー予約サイト「スキー市場」のオリオンツアー商品なら、女性限定にはなりますが、なんと無料!で、オシャレで可愛いウェアをレンタルできます。しかも上下の組み合わせが自由だから、他の誰かと同じスタイルにならないのが嬉しいですね~。

 

オシャレ可愛いデザインだから、レンタルしているウェアだなんて、誰も気付かないかも?! 初めてスノボに行った時でも、可愛い恰好でスノーライフを満喫できちゃいます。

 

<オシャレで可愛いウェアが無料でレンタルできる、スキー場ツアー>


現在、スキー市場で、女性限定!で無料!のオシャレウェア貸し出しをしているツアーは、以下のスキー場で開催中です。


上越国際スキー場
赤倉温泉スキー場
戸狩温泉スキー場
斑尾高原スキー場
北志賀小丸山スキー場
竜王スキーパーク
志賀高原スキー場(横手山・渋峠エリア)
X-JAM高井富士&よませ温泉

 

基本的にどのスキー場でも、上下3種類の人気モデルウェアを用意し、それぞれ自由に組み合わせて、お好みのスタイルでオシャレなウェアをレンタルすることができます。

 

それにしても、どうしてこんなお得な嬉しいサービスがあるのでしょうか?・・・ちょっと不思議ですよね。

 

実は、スキー市場のツアー主催会社“オリオンツアー”では、「レンタルのウェアでも、スキーやスノボを思う存分楽しんでほしい!」という願いから、単にウェアを無料貸し出しするのではなく、毎年人気のウェアを購入し、提携の宿やレンタルショップに預けて、この無料レンタルサービスを実現しています。

 

女性にとっては、本当にありがたい心のこもったレンタルサービスですよね!

 

 

まる
へ~、最近のウェアレンタルって、オシャレなものもあるんだね~。
しえ
上下の組み合わせが自由だなんて、嬉しいかも! 今度利用してみようかな~。
まる
でも、ウェアだけ可愛くても、スキー板やスノーボードがボロボロだったら、ちょっとイヤだなぁ・・・。
ベル
その心配はご無用~! オリオンツアーなら、スキーセットはすべて“カービングスキー”になっています。 スキーが初めての人でも、これを機に是非スキーに挑戦してみてね!

 

良質なブランドレンタルが無料!

サロモン製レンタル一例

スキーツアー予約サイト「スキー市場」のオリオンツアー商品では、なんと追加料金なし!で、良質なブランドウェアもレンタルできます。せっかくレンタルするなら、誰だってハイグレードで機能性が高いものを着てみたいものですよね。初めてのスキースノボでも、良質で着心地のよいブランドウェアを着て、スノーライフを楽しめちゃいます。

 

<良質なブランドウェアが無料でレンタルできる、スキー場ツアー>


現在、スキー市場にて、なんと無料!で、良質なブランドウェア貸し出しをしているツアーを、各スキー場で開催中です。ちょっと簡単にご紹介します。

 

1)エイブル白馬五竜&Hakuba47

老舗のハイクラスブランド「バートン」「サロモン」製のブランドレンタルが利用できます。ウェアは市販モデルと同じものなので、レンタルっぽいデザインではなく、オシャレでカッコいい!と人気です。一流ブランドのウェアを着るだけで、気分も盛り上がりますよね!

 

2)栂池高原スキー場

人気ブランド「K2」「サロモン」「HEAD」などのブランドレンタルが利用できます。ウェアは市販モデルと同じものなので、レンタルっぽいデザインではなく、オシャレでカッコいい!と人気があります。レンタルにこだわりたい人にはおすすめのサービスです。

 

他にも、以下のスキー場にて、無料!で、良質なブランドウェアの貸し出しをしているツアーを開催中です。


白馬八方尾根スキー場
白馬岩岳スノーフィールド
戸狩温泉スキー場
HAKUBA VALLEY鹿島槍スキー場
舞子スノーリゾート
湯沢中里スノーリゾート

 

 

まる
ブランドウェアまで無料でレンタルできるなんて!びっくりしたなー。
しえ
本当!ブランドウェアならダサイってこともなさそうだし、初心者の人を誘っても安心だよね。
まる
それに、初スノボでブランドウェア着ちゃったら、きっと“またもう一度スノボに行きたい!”という気持ちになりそう~。でもさぁ、初心者を誘うなら、グローブや帽子・ゴーグルなどの小物も必要じゃない?
しえ
さすがにそれくらいは自前で準備していくしかないのでは・・・?
ベル
はいはい~!ところが小物もレンタル無料のスキー場ツアーがあるんだよ!
まる
えっ?小物も無料でレンタルできるの?
ベル
はい、これから説明します~。

 

小物(グローブ・帽子・ゴーグル)もレンタル無料! 

スノボツアー手ぶら レンタル小物イメージ

「スキー市場」には、スキーやスノボの道具はもちろん!グローブ・帽子・ゴーグルなどの小物もすべて!を無料でレンタルできるプランがあります。これなら、本当に“手ぶら”でスキー場に行けちゃいますね!

 

初心者のみならず、荷物を少なくして気軽にスキー場に行きたい人、まだスキー・スノボグッズをすべて揃えるつもりが無い人には、おすすめのプランです。

 

<スキーやスノボ道具、そして小物(グローブ・帽子・ゴーグル)まで!無料でレンタルできる、スキー場ツアー>

現在、スキー市場にて、なんと無料!で、スキーやスノボ道具、そして小物(グローブ・帽子・ゴーグル)まで貸し出しをしているツアーは、20か所のスキー場で開催中です。詳しくは以下のサイトをご参照ください。

 

 

なお、小物(グローブ・帽子・ゴーグル)のレンタルサービスは、「大人のみ対象」としている場合がありますので、ご注意を!またボードとスキーの途中交換について、有料(500円~)で対応しているスキー場もあります。

 

それにしても、どうしてスキーやスノボ道具のみならず、小物まで無料貸し出しできるのでしょうか?

 

それは、スキー市場のツアー主催会社“オリオンツアー”で、小物も含めてまとめて購入しているからです。通常、スキー場で小物をレンタルした場合、だいたい500円くらいはかかりますし、そもそも小物レンタルサービス自体が無いスキー場も少なくありません。手ぶらで気軽にスキー場へ行きたい人にとっては、本当に楽々~なレンタルサービスですよね!

 

 

まる
小物まで無料でレンタルできちゃうなんて、ほんとびっくりしたな~。
しえ
うん、ほんと驚いた! スキースノボ道具だけでなく、小物まで無料で貸してもらえるとは・・・。

 

ベル
かなり便利なサービスでしょ?
まる
うん! これなら本当に”手ぶら”でスキー場に向かえるから、何度でも行きたくなっちゃうかも?!
しえ
スキー場までの距離が多少遠くても、荷物が少ないのって楽だから、かなり助かるよね~。
まる
スキー場がますます身近な存在に思えてくるよね。

 

最近のウェアレンタル事情まとめ

 

まる
スキー市場で、ちゃんとしたスキーツアーを探したら、無料でオシャレなウェアや小物も貸してもらえるんだね~。
しえ
本当に!知らなかったなぁ。これからは、ちゃんとレンタル内容も確認するようにしようっと!
まる
しえちゃん、スノボウェアの無料レンタルサービス、使ってみたくなった?
しえ
うん、私は、ブランドウェアのプランに興味があるな~。無料で着られる機会ってなかなか無いし。
まる
確かにそうかも~。かなりお得感あるよね。 ベル君、いつもいろいろと教えてくれてありがとう!
ベル
どういたしまして~。最近のウェアレンタル事情、これなら初心者も誘いやすくなるよね・・?
まる
うん!これなら気軽に“一緒に行こう”って声かけられそう~。
しえ
まるちゃん、次のスノボ旅行の予定と、誰を誘ってみるか? 一緒に考えない?
まる
いいよ! 相談しよう~。

 

スキー場のスノボウェアレンタルサービスが、ダサイ・古臭いデザイン・みんな同じウェアで恥ずかしい・・というのは、かなり昔の話だったんです。しかも最近では、ツアープランなどを利用すれば、レンタルサービス自体がなんと無料!と、かなりお得になっています。

 

寒くて引きこもりがちな冬シーズンですが、スキー市場のツアープランで、気軽にスキーやスノボを楽しんで、寒さを吹き飛ばしちゃいましょう!!

 

 

ライタライター画像 スキー市場情報局編集部ー画像

この記事を書いた人 スキー市場情報局編集部

他の記事を見る

スキー市場情報局スタッフです。スキーツアーのお得な情報や、役に立つ情報を発信していきます!
twitterをフォロー

ツアーを検索する

出発地選択(必須)
プラン(必須)
出発地(必須)
エリア
スキー場
出発日
人数
宿泊数
総合ランキング
テーマ

もっと見る

follow!