身軽な一人のスキー旅行!新幹線スキーツアーで行けるスキー場とおすすめの宿

身軽な一人のスキー旅行!新幹線スキーツアーで行けるスキー場とおすすめの宿

記事作成日: 2021-08-24

比較 新幹線

友人や家族とのスキー旅行はとても楽しいものですが、誰にも気をつかわずにスキーやスノボに集中できる一人旅にも、それとは違った良さがあります。他のメンバーとうまく予定が合わない時は、一人でスキー場に出かけてみてはいかかでしょう。

 

一人で行くスキー旅行では、目的地までの移動時間が少々寂しく感じられるかもしれません。この精神的なハードルは、移動が高速な新幹線スキーツアーを利用すれば大幅に下がります。

 

宿泊を予定している場合、「1名から泊まれる宿探し」に手間取ることもありますが、こちらも新幹線スキーツアーなら問題になりません。多くのツアーでは、宿泊先の候補の中にそうした宿が含まれているからです。

 

手早く滑りに行きたい時に便利な「日帰り新幹線スキーツアーの目的地一覧」と、「宿泊新幹線スキーツアーの一人でも泊まれる宿」、今回はこの二つをセットでご紹介します。

 

 

 

まる
次のスキー旅行は、しえちゃんの都合が合わないらしくて……。スキー場まで一人で行くと思うと、な~んか準備も気合が入らないなぁ……
ベル
そういう時は、サッと行ってパッと帰れる新幹線スキーツアーなんてどうかな?
まる
あっ、それはいいかも!まだ日帰りか宿泊か決めてないんだけど、一人でも泊まれる宿ってある?
ベル
あるよ!一人でスキーツアーに参加する人って、けっこう多いからね。ちゃんと用意されてるのさ!

 

目次

 

日帰り新幹線スキーツアーで行けるスキー場

新幹線イメージ

新幹線のメリットの一つは、普通の自動車にはマネできない速度です。そのため、新幹線スキーツアーでは、日帰りが可能なスキー場を選ぶことも多いのではないでしょうか。

 

東京からの日帰りスキー旅行というと、周辺の県、たとえば群馬県や栃木県、茨城県などのスキー場が思い浮かびますが、そのすべてが新幹線スキーツアーの対象になっているわけではありません。

 

新幹線スキーツアーの目的地として選ばれるのは、

 ・新幹線の進行ルート周辺にある

 ・新幹線の停車する駅からアクセスしやすい

という二つの条件を満たすスキー場だからです。

 

逆に、車での往復では時間がかかる地域のスキー場も、新幹線なら日帰りの範囲内になります。現在、日帰り新幹線スキーツアーの対象となっているのは、次のようなスキー場です。

 

GALA湯沢スキー場 (新潟県)

GALA湯沢スキー場

新幹線でのスキーツアー、それも日帰りという条件付きなら、まず考えてみたいのは「GALA湯沢スキー場」です。

 

スキーセンターが新幹線の停車駅と一体化しているため、到着すればすぐにスキー・スノボに挑戦できます。そしてスキー場を去る時も、温泉や食事を楽しみ、改札へ移動するまでのすべてが館内で完結します。全16本のコースも、さまざまな長さ・レベルのものが用意されています。

 

アクセス:上越新幹線・ガーラ湯沢駅→(駅直結のため徒歩0分)→スキー場。または、上越新幹線・越後湯沢駅→(無料シャトルバス・約10分)→スキー場。

 

 

 

石打丸山スキー場 (新潟県)

石打丸山

1949年の開業時から現在まで、数え切れないほどの来場者の声を受け止め、進化を続けてきた「石打丸山スキー場」。

 

大規模なスキー場だけに、日帰り利用では計画的な行動を求められますが、多彩なコースと充実したスノーパークは、その手間を超える感動を与えてくれます。また、「食堂街」と言われるほど多い飲食店とメニューの数も、このスキー場の特徴となっています。

 

アクセス:上越新幹線・越後湯沢駅→(無料シャトルバス・約10分)→スキー場。

 

 

 

上越国際スキー場 (新潟県)

スノボツアーグリーンプラザ上越 外観

越後湯沢エリアの北側に位置する「上越国際スキー場」も、新幹線ならあっという間。

 

越後湯沢駅からJR上越線への乗り換え1回でスキーセンター前に到着します。場内は非常に広いため、日帰り旅行では滑る場所や順番選びが重要になります。他のメンバーとの話し合いが必要になるグループ旅行と違い、一人旅なら誰にも気兼ねせず、自由自在に計画を立てて滑ることができます。

 

アクセス:上越新幹線・越後湯沢駅→(JR上越線・約15分)→上越国際スキー場前駅→(駅直結のため徒歩0分)→スキー場。

 

 

 

六日町 八海山スキー場 (新潟県)

六日町八海山スキー場

「六日町(むいかまち) 八海山(はっかいさん)スキー場」の中心となっているのは、山頂から麓まで駆け下りるルートです。

 

山頂からはジグザグに進むゆるやかなコースを進むこともできますし、下部にも複数の初級コースがあるのですが、このスキー場の華はやはりメインルートです。十分な技術と経験が求められるものの、他のスキー場とはひと味違う体験ができます。

 

アクセス:上越新幹線・越後湯沢駅→(JR上越線・約20分)→六日町駅→(路線バス・約30分)→スキー場。

 

 

 

舞子スノーリゾート (新潟県)

舞子スキー場

三つのエリアに、合計26本のコースが待ち受ける「舞子スノーリゾート」。最長滑走距離6,000mという数字からも、そのスケールが伝わってきます。

 

好みや現在の実力に応じて、さまざまな楽しみ方を考えられるスキー場です。レンタルから温泉まで日帰り利用で欲しい施設を集めた「日帰りスキーセンター」で準備を整え、ゲレンデに飛び出しましょう。

 

アクセス:上越新幹線・越後湯沢駅→(無料シャトルバス・約30分)→スキー場。

(※日帰りスキーセンター行きの場合。ゲレンデサイドの舞子高原ホテル行きの場合は約20分)

 

 

 

神立スノーリゾート (新潟県)

神立高原スキー場

「神立(かんだつ)スノーリゾート」は、限られた空間に多数の初級・中級・上級コースが配置されているスキー場です。

 

練り込まれたレイアウトのおかげで、リフト探しや乗り換えに時間を取られることも無く、日帰りという時間制限を忘れてしまうほどスキーやスノボを楽しむことができます。駅からの所要時間も短く、出発から帰宅まで気持ちよくすごせます。

 

アクセス:上越新幹線・越後湯沢駅→(無料シャトルバス・約7分)→スキー場。

 

 

 

苗場スキー場 (新潟県)

スノボツアー苗場スキー場

「苗場スキー場」は、越後湯沢駅周辺ではトップレベルと言われる良質な雪と、豊富なコースで人気の大規模スキー場です。ベース部分には苗場プリンスホテルがあり、食事への期待にもきっちりと応えてくれます。

 

越後湯沢駅から大きく回り込む必要があるため、移動時間は長めですが、その手間を考えても訪れてみたいスキー場です。

 

アクセス:上越新幹線・越後湯沢駅→(路線バス・約40分)→スキー場。

 

 

 

かぐらスキー場 (新潟県)

かぐらスキー場

「かぐらスキー場」は苗場スキー場に隣接するスキー場です。二つのスキー場をまとめた呼び名が「Mt.Naeba」で、共通リフト券と「ドラゴンドラ」により、全体を大きな一つのスキー場のように滑ることができます。

 

雪質も苗場に似て良好。標高が違うため、まったく同じではありませんが、上部エリアの粉雪は評価が高いです。

 

アクセス:上越新幹線・越後湯沢駅→(路線バス・約20分)→スキー場。

(※みつまたステーション行きの場合。田代ステーション行きの場合は約30分)

 

 

 

岩原スキー場 (新潟県)

岩原スキー場

まだスキー・スノボに不慣れな時期の練習を幅の狭いコースで行うのは、少々不安なものです。とても幅が広く緩やかな斜面がある「岩原スキー場」なら、周囲の状況にドキドキせずに練習に励むことができます。

 

上級者向けの厳しい斜面はあまり見られないものの、適度な歯ごたえの中級コースも豊富です。初~中級者の日帰り練習の候補地として、覚えておきたいスキー場と言えるでしょう。

 

アクセス:上越新幹線・越後湯沢駅→(無料シャトルバス・約10分)→スキー場。

 

 

 

湯沢高原スキー場 (新潟県)

湯沢高原スキー場

新幹線の停車駅からバスで10~20分というスキー場はいくつもありますが、「湯沢高原スキー場」の場合は、たったの3分。徒歩でも10分かからない程度の距離ですから、レンタルを活用して荷物を減らし、のんびりと散歩気分で歩いていくのもアリです。

 

コースは上級者向けでも最大斜度が28度と、全体的に緩やか。初級者向けの2,200mのロングコースもあります。

 

アクセス:上越新幹線・越後湯沢駅→(無料シャトルバス・約3分。または徒歩・約8分)→スキー場。

 

 

 

湯沢中里スノーリゾート (新潟県)

湯沢中里

「湯沢中里スノーリゾート」は、GALA湯沢と同じ駅直結型のスキー場です。

 

日本初の駅直結型として誕生したため、新幹線の停車駅ではないのですが、改札を出てから滑走準備を終えるまでの流れはとてもスムーズで、日帰り利用ではとても便利。緩やかなコースと非圧雪の斜面やツリーランといった上級者向けの要素がうまくミックスされているスキー場です。

 

アクセス:上越新幹線・越後湯沢駅→(JR上越線・約10分)→越後中里駅→(駅直結のため徒歩0分)→スキー場。または越後湯沢駅→(無料シャトルバス・約20分)→スキー場。

 

 

 

湯沢パークスキー場 (新潟県)

湯沢パーク

最上部と最下部の標高差が210mと小さい「湯沢パークスキー場」は、緩やかなコースが豊富。上級者向けのコースでも、最大斜度は31度と控えめです。

 

初心者にとっては絶好の練習場所になりますし、中級者も軽い肩慣らしや落ち着いた環境での基礎の再確認といったことに利用できます。リフトとコースの配置も複雑な部分が無く、滑りに集中できます。

 

アクセス:上越新幹線・越後湯沢駅→(無料シャトルバス・約10分)→スキー場。

 

 

 

菅平高原スノーリゾート (長野県)

菅平高原スキー場

「菅平(すがだいら)高原スノーリゾート」は、複数の山からなる合計60コースのスキー場です。

 

日帰りなら、一番東側の山の「ダボス」エリアと、道を挟んだ西側の山の「太郎」エリアだけでも十分すぎるほど。西端の「パインビーク」エリアはすこし離れた場所にありますが、二つの山を合わせて1エリアとなっているため、こちらもボリューム満点です。

 

アクセス:北陸新幹線・上田駅→(路線バスで約55分)→スキー場

(※菅平高原リゾートセンター前に停車。その後もダボス・太郎など複数の場所に停車)

 

 

 

軽井沢プリンスホテルスキー場 (長野県)

スノボツアー軽井沢プリンスホテルスキー場

スキー旅行では雪が少なすぎても、逆に大吹雪になっても困るもの。「軽井沢プリンスホテルスキー場」は晴天率が高く、しかも雪不足対策の設備も万全という、天候に泣かされないスキー場です。

 

北陸新幹線の軽井沢駅から無料のシャトルバスで約1分、徒歩でも約10分という立地の良さや、プリンスホテルのブランド力も魅力となっています。

 

アクセス:北陸新幹線・軽井沢駅→(無料シャトルバス・約1分。または徒歩・約10分)→スキー場。

 

 

 

軽井沢スノーパーク (群馬県)

軽井沢スノーパーク

「軽井沢スノーパーク」は、全長300~500mという短めのコースが場内の大部分を占めるスキー場です。

 

全6本のコースのうち、5本が初級・中級コース、構造もシンプルなため、仲間からアドバイスを受けられない一人旅でも安心して練習ができます。県境にあるため住所表記は群馬県ですが、新幹線でのアクセスは軽井沢駅からとなります。

 

アクセス:北陸新幹線・軽井沢駅→(要予約の無料送迎バス・約40分)→スキー場。

 

 

 

1名から宿泊が可能な新幹線スキーツアーの宿

朝発日帰り 1人

一般的な旅館やホテルでは、普通の部屋が「1名・1室」という想定で作られていることが少ないため、一人旅では宿泊先探しにひと手間かかります。ですが、新幹線スキーツアーでは多くの場合「1名から宿泊可能」な宿を選ぶことができるため、この問題に悩まされることがありません。

 

実際の新幹線スキーツアーで利用されている「1名宿泊可」の宿を、スキー場ごとにご紹介します。

 

~菅平高原スノーリゾート (長野県)~

菅平サンホテル

菅平サンホテル

「菅平サンホテル」は、菅平高原スノーリゾートのダボスエリアと太郎エリアを分ける国道406号線沿いの宿です。

 

国道側の玄関から道を越えればダボスエリアに行くことができますし、反対側は太郎エリアのゲレンデに面しています。どちらか、あるいは両方でたっぷりと滑った身体を癒やしてくれる天然温泉は、24時間入浴可能となっています。

 


 

ダボスホテルVersoix

ダボスホテルVersoix(ヴェルソア) 楽天 記事758

全館和室のくつろげる宿「ダボスホテルVersoix(ヴェルソア)」は、太郎エリアの南側にある宿です。

 

密着こそしていないものの、ゲレンデとの距離はごくわずか。宿から道なりに北へすこし歩けば、すぐにダボスエリアの要となるリフトの乗り場に着きます。地元の食材をたっぷりと使った料理の味付けも好評です。

 


 

菅平イナリールホテル

イナリールホテル

菅平高原スノーリゾートで最も西側に位置するのは、つばくろ山と大松山からなるパインビークエリアです。「菅平イナリールホテル」は、南側の大松山のゲレンデサイドの宿です。

 

ゲレンデに接していても、リフト乗り場までが遠いと一苦労ですが、こちらは徒歩1分と非常に近く、無駄な時間がかかりません。館内の大浴場は最大60名が入れるサイズです。

 


 

リゾートハイランド美やざき

リゾートハイランド美やざき

お財布に優しい料金で、スキー・スノボで酷使した身体を休め、新たな活力が得られる「リゾートハイランド美やざき」。この宿があるのは、太郎エリア西側の白金ゲレンデの辺りです。

 

こちらから手早く滑り始めることもできますし、一帯を巡るシャトルバスを利用すれば、この宿はつばくろ山や大松山で滑るための拠点にもなります。

 

 

竜王スキーパーク (長野県)

ホテルノース志賀

ホテルノース志賀東館

「ホテルノース志賀」は、最上部が雲海以上の高さにある「竜王スキーパーク」のそばの宿です。

 

こちらの最上階は展望大浴場となっていて、宿に帰ってからもスキー場とは違った視線で周辺の景色を楽しむことができます。つい長風呂をしてしまう方には、軽く休める畳敷きのスペース「湯上がりサロン」の存在がありがたく感じられるでしょう。

 


 

戸狩温泉スキー場 (長野県)

ホテルレシェント

ホテルレシェント 戸狩

戸狩(とがり)温泉は野沢温泉のすぐ近くにある温泉地です。「ホテルレシェント」はその温泉街の宿で、「戸狩温泉スキー場」のスキーセンター(※オリオンゲレンデ側)周辺の、いくつもの宿が集まるエリアからすこし離れた場所に建っています。

 

スキーセンターまでの移動距離は850mほど。館内の温泉大浴場には24時間入浴が可能です。

 


 

シュライン新宅

シュライン新宅

「シュライン新宅」は、スキーセンターから約350mの場所にある好立地の宿です。

 

お風呂を満たすお湯は天然温泉で、気分を変えたい時は、スキーセンターそばの日帰り入浴施設も、ほぼ宿の一部のような気軽さで利用できます。地元の山や川の幸を使った料理が並ぶ食事のもう一つの主役は、長野の清らかな水が育てた自家製のお米です。

 


 

プチメゾン・シンフォニー

プチメゾンシンフォニー

「プチメゾン・シンフォニー」もスキーセンター周辺エリアの宿で、周囲の宿よりもやや遠い、エリアの端の方(※スキーセンターまで約650m)に位置します。

 

プチという名前の響きは小さな建物を連想させますが、部屋は和室17室と十分な数があります。食事の際には、自家製のコシヒカリを炊き上げたおいしいご飯を味わうことができます。

 


 

斑尾高原スキー場 (長野県)

ホテルエルディア斑尾

斑尾 ホテルエルディア

「ホテルエルディア斑尾(まだらお)」は、「斑尾高原スキー場」から約400mの場所にある宿です。

 

気軽に往復できる宿は、ツリーランなど多彩な楽しみ方ができる斑尾高原スキー場の攻略に大いに役立つでしょう。また、スキー場の宿には、身体をほぐしてくれる温泉も欲しくなります。この宿では、倉本温泉のお湯を使ったお風呂に入ることができます。

 


 

斑尾観光ホテル

斑尾観光ホテル

斑尾高原スキー場の入口から北・南・東に向かう道には、それぞれ多くの宿があります。「斑尾観光ホテル」は東側エリアの奥に位置する、眺めの良さが自慢の宿です。

 

スキー場までの道は単純で、距離は800mほどと、アクセスも問題ありません。眼前に美しい景色が広がる展望風呂の他、24時間利用できる大浴場も備えています。

 


 

ホテルマダムミレー

斑尾 マダムミレー

「ホテルマダムミレー」は、ホテルエルディア斑尾の1軒挟んだ隣にあります。宿の規模もほぼ同じで、どちらを選ぶかは迷うところ。スキー場から見るとマダムミレーが手前になるため、アクセスの面ではわずかにこちらが有利です。

 

アクセスの良さと料金の安さだけでなく、宿全体の温かい雰囲気や食事の質・量も評価されています。

 


 

エイブル白馬五竜スキー場 (長野県)

リゾートホテル レディダイアナ&セントジョージ

リゾートホテル レディダイアナ&セントジョージ

北から南へ有名なスキー場が並ぶ長野県の白馬エリア。「レディダイアナ」は、その中央付近の「エイブル白馬五竜スキー場」周辺の宿です。その名にふさわしく、館内は英国風の雰囲気でまとめられ、とてもおしゃれな雰囲気になっています。

 

リフト乗り場は宿の前の道路を道なりに北へ450mほど進んだ所で、徒歩なら5分程度です。

 


 

白馬ロイヤルホテル

白馬ロイヤルホテル

「白馬ロイヤルホテル」も白馬エリア中央部の宿ですが、ここは白馬五竜からはやや遠く、より北側の「白馬八方尾根スキー場」に近い場所です。

 

白馬五竜へは、白馬エリア内を走っているシャトルバス(※片道約15分)などで移動可能です。この宿の魅力は「美人の湯」と言われる白馬八方温泉で、疲労回復に加えて美肌効果も期待できます。

 


 

栂池高原スキー場 (長野県)

グランジャム栂池

グランジャム栂池

「グランジャム栂池(つがいけ)」は、白馬エリア北部の「栂池高原スキー場」のそばの宿です。綺麗な館内には大浴場と露天風呂があり、宿での時間を気持ちよくすごすことができます。

 

最寄りのゴンドラ乗り場までの移動距離は約450mと、すぐ目の前ではないものの、これは宿の周囲の雰囲気が落ち着いているというメリットにもなってます。

 


 

リゾートイン マリオンシナノ

リゾートインマリオンシナノ

宿の背中側にあるゴンドラ乗り場まで約180m、歩いてわずか2分ほどの「リゾートイン マリオンシナノ」。新たな1日が始まったなら、1分1秒でも早く滑りたい、という熱い気持ちに応えてくれる宿です。

 

最上階に造られた展望大浴場では、白馬姫川温泉の温かさに包まれながら、白く染まった白馬の豊かな山々を眺めることができます。

 


 

ホテルサンプラザ栂池

サンプラザ栂池 

「ホテルサンプラザ栂池」は、栂池高原で最も客室数の多い宿です。あまり小さな宿ではすぐに客室がふさがるという不安がありますが、こうした大きな宿なら安心です。

 

大浴場や更衣室などがある地下ホールは広々としていて、滑り疲れた身体を休める休憩スペースとしても利用できます。こちらもゴンドラのそばの通りにあり、片道は徒歩2分ほどです。

 


 

石打丸山スキー場 (新潟県)

スポーツプラザ白樺

スポーツプラザ白樺

広大な石打丸山スキー場には、三つの入口があります。「スポーツプラザ白樺(しらかば)」は、その中の一番南側「ハツカ石口」の宿です。玄関を出ればリフト乗り場はもう目の前で、そこからすぐに好みのエリアを目指すことができます。

 

お風呂は温泉でない普通のタイプですが、徒歩数分の場所にハツカ石温泉を楽しめる入浴施設があります。

 

スポーツプラザ白樺
〒949-6372
新潟県 南魚沼市石打855-2
楽天トラベル
1泊 1,980円~ (税抜)

 

アーバンヒル石打

アーバンヒル石打

「アーバンヒル石打」があるのは、ハツカ石口の1.6kmほど北側の「中央口」です。最寄りのリフトは2018-2019シーズンに新設された「サンライズエクスプレス」で、宿からの移動距離は200mほどですから、滑走前後に疲れてしまう心配はありません。

 

中央口の快適さを増す新リフトの登場により、それを利用しやすいアーバンヒル石打の重要性も高まっています。

 


 

上越国際スキー場 (新潟県)

プチハウスひろみ

プチハウスひろみ

「プチハウスひろみ」は、上越国際スキー場前駅から約250mの場所にある宿です。スキーセンターとリフト乗り場は駅のすぐ前ですから、駅からもスキー場からも近い宿ということになります。

 

この距離の近さと、心安らぐ時間を生み出すおもてなしが、圧倒的な規模を誇る上越国際スキー場で滑るためのエネルギーを与えてくれます。

 


 

舞子スノーリゾート (新潟県)

五倫荘

五輪荘

「五倫荘」は、舞子スノーリゾートの初級コースが多いエリア「舞子エリア」の宿です。

 

ナイター営業が行われる「ファミリーコース」の脇にあるため、アクセスの良さは抜群ですし、食堂からもゲレンデの様子がよく見えます。食事の際は自家製のコシヒカリ以外にも、キャベツや白菜といった自家製野菜を使った料理も登場します。

 

 

グランデコスノーリゾート (福島県)

裏磐梯レイクリゾート 五色の森

裏磐梯レイクリゾート

五色沼(ごしきぬま)の西、檜原湖(ひばらこ)のほとりに建つ「五色の森」は、無料の送迎バスで「グランデコスノーリゾート」に通える宿です。所要時間は約30分とすこし長いのですが、これはスキー場が奥地にあるため。その分、雪は質・量ともに優れています。

 

大浴場や絶景に感動する露天風呂では、源泉かけ流しの猫魔温泉で汗を流すことができます。

 

裏磐梯レイクリゾート 本館 五色の森(旧:裏磐梯猫魔ホテル)
〒969-2701
福島県 耶麻郡北塩原村大字桧原字湯平山1171-1
楽天トラベル
1泊 6,636円~ (税抜)

 

 

※本記事内の情報は、すべて2021年7月時点のものです。

 

 

ベル
一人でも泊まれる宿がこんなにあるのは、それだけ必要とされているからなんだ。つまり、一人でスキーツアーに参加する人は、まるちゃんが想像するよりずっと多いってことさ!
まる
『スキー場への一人旅ってどうなんだろう?』って思ってたけど、意外と普通のことなんだね。
ベル
うん。まあ、寂しさは多少感じるけど、何か行動する前に誰かに相談する必要が無いのはいいよね。とっても気楽っていうか、自由な感じで。
まる
あ~、それはわかるかも。今回は、その自由さを満喫してこようかな!

 

 

ライタライター画像 スキー市場情報局編集部ー画像

この記事を書いた人 スキー市場情報局編集部

他の記事を見る

スキー市場情報局スタッフです。スキーツアーのお得な情報や、役に立つ情報を発信していきます!
twitterをフォロー

ツアーを検索する

出発地選択(必須)
プラン(必須)
出発地(必須)
エリア
スキー場
出発日
人数
宿泊数
総合ランキング
テーマ

もっと見る

follow!