スキー・スノボ行くなら新幹線?車?バス?

スキー・スノボ行くなら新幹線?車?バス?

記事作成日: 2018-12-10

比較 スキーバスツアー

スキーやスノボに行くためには、どんな交通手段があるのか、ご存知ですか?

スキー場の近くに住んでいてマイカーがある方なら車で行くことが多いでしょうが、都心部に住んでいてマイカーを持っていない方や、車はあるけど雪道運転は苦手・・・という方もいますよね? スキー場へ行くためには、主に車・新幹線・バス・レンタカーなどといった交通手段があり、それぞれ利用した時のメリット・デメリットがあります

今回は「スキー・スノボへ行きたいけど、どの交通手段で行こう・・・。」と悩んでいる方、必見! 各交通手段のメリット・デメリットを分かりやすくご説明します~

 

まる
うーん、確かにスキー場までのアクセスって、どんな選択肢があって、それぞれどう違うのか?いまいち分からないよね。
しえ
うんうん。行きたいスキー場によって交通手段の選択肢も違ってくるとは思うけど、それぞれのメリット・デメリットを知ったうえで、どうやって行こうか?決めてもいいのかも~。
ベル
そうだね。スキー場へはいろいろな方法で行くことができるけど、その時々の状況で、どの交通手段で行くのがよさそうか?を検討した方がいいよ!今回は各交通手段のメリット・デメリットを教えちゃうね~

交通手段のメリット・デメリットは?

スキー場への交通手段は、車・新幹線・バス・レンタカーなどが考えられますが、スキー場がある場所や、ツアー会社のツアー開催有無などによっても違ってきます。

もし行きたいスキー場があるのであれば、そのスキー場へのアクセス方法も調べておきましょう。また特にどのスキー場に行きたいか決まっていない場合は、これからご説明する各交通手段のメリット・デメリットから、どの方法でスキー場まで行ったら楽しく過ごせそうか?スキー場選びの際に参考にしてみてくださいね

 

新幹線

新幹線イメージ

<メリット>

・スキー場までの移動時間が早い

・スキー場への到着する時間が分かりやすい

・新幹線に乗っているだけで行き来できるので、楽。

・雪道運転の心配が不要

 

<デメリット>

・自宅~スキー場の最寄駅まで乗り換える必要がある場合は、スキーやスノボの荷物を運ぶのが大変(事前に宅配で送れるスキー場もあり)

・新幹線に乗るための料金(交通費)が高い

・スキー場までの行き帰り、気軽に他の場所に立ち寄ったりできない

・帰りの新幹線の時間に合わせて行動しなくてはならない

・駅直結のゲレンデ以外は、新幹線を降りてからのアクセスが不便なスキー場もある

 

 

 

車(マイカー)

比較 宿泊 車

<メリット>

・スキーやスノボの荷物を運ぶのが楽

・同じ車に乗る人数が多ければ、その分交通費が安くなる(ガソリン・高速代などを割り勘の想定)

・車に乗っているだけで行けるので、楽(運転手以外)

・スキー場までの行き帰り、気軽に自分のペースで休憩や他の場所に立ち寄ることができる

・好きな時間にスキー場へ行き、好きな時間にスキー場から帰ってこられる(時間にしばられない)

 

<デメリット>

・スキー場への到着する時間が読みにくい(道路が混雑時は到着が遅れる、または早く着いてしまうなど)

・車を運転する人の負担が大きい(交換で運転できればベスト)

・雪道運転に慣れていない方は、注意が必要

 

 

車(レンタカー)

雪道自動車イメージ

<メリット>

・スキーやスノボの荷物を運ぶのが楽

・同じ車に乗る人数が多ければ、その分交通費が安くなる(ガソリン・高速代・レンタカー代などを割り勘の想定)

・車に乗っているだけで行けるので、楽(運転手以外)

・スキー場までの行き帰り、気軽に自分のペースで休憩や他の場所に立ち寄ることができる

・好きな時間にスキー場へ行き、好きな時間にスキー場から帰ってこられる(時間にしばられない、ただしレンタカー返却スケジュールは要注意)

 

<デメリット>

・スキー場への到着する時間が読みにくい(道路が混雑時は到着が遅れる、または早く着いてしまうなど)

・車を運転する人の負担が大きい(交換で運転できればベスト)

・同じ車でもマイカーと比べると、レンタカー代がかかる

・雪道運転に慣れていない方は、注意が必要

 

バス

バス

<メリット>

・バスに乗っているだけで行き来できるので、楽。

・スキーやスノボの荷物を運ぶのが楽

・新幹線と比べると、料金が安い

・バスに乗るための料金(交通費)は、新幹線と比べて安い

・雪道運転の心配が不要

 

<デメリット>

・スキー場への到着する時間が読みにくい(道路が混雑時は到着が遅れる、または早く着いてしまうなど)

・自宅~バス乗り場まで、電車やバスで向かう必要がある場合は、スキーやスノボの荷物を運ぶのが大変(事前に宅配で送れるスキー場もあり)

・スキー場までの行き帰り、気軽に他の場所に立ち寄ったりできない

・帰りのバスの時間に合わせて行動しなくてはならない

 

 

 

まる
わー、それぞれの交通手段のメリット・デメリット、分かりやすかった~。
しえ
本当だね。だいぶ頭の中を整理出来たよ~!ベルありがとう。
ベル
どういたしまして~。お役にたてて良かった~
まる
私はこれまでマイカー派だったけど、バスで行くのもいいかなって思ったよ~。やっぱり一緒に行くメンバーみんなが、平等に楽に行けるのもいいよね!
しえ
うんそうだねー。マイカーが一番融通きくんだけど、確かに運転手だけちょっと大変・・・。バスや新幹線でスキー場まで行けるかどうかは、そのスキー場がある場所や、ツアー会社にもよるけどね~。
ベル
もしバスや新幹線で行きたい場合は、スキー場まで行けるバスツアーや新幹線のツアーパッケージから行きたいスキー場を選んでみてね。実際にいろいろな交通手段でスキー場まで行って、それぞれのメリット・デメリットを比較検討してみてもいいかも。今シーズンもたくさん滑りに行ってね~!

 

スキースノボツアー スキー市場

 

お得なスキーツアー!あなたにピッタリのタイプは?
2017-12-14 11:03:35
街でスキーツアーのパンフレットを見かけるとさ、『いよいよスキーシーズンだな~』ってワクワクしてこない? ...

 

 

ライタライター画像 スキー市場情報局編集部ー画像

この記事を書いた人 スキー市場情報局編集部

他の記事を見る

スキー市場情報局スタッフです。スキーツアーのお得な情報や、役に立つ情報を発信していきます!

スキー・スノボツアーについての関連記事

スノボツアーモデルイメージ画像

群馬県のスキー場アクセス・行き方は?新幹線・バス・マイカーで徹底比較!

モデル

長野県のスキー場アクセス・行き方は?新幹線・バス・マイカーで徹底比較!

スノボツアーモデルイメージ画像

新潟県のスキー場アクセス・行き方は?新幹線・バス・マイカーで徹底比較!

twitterをフォロー

ツアーを検索する

出発地選択(必須)
プラン(必須)
出発地(必須)
エリア
スキー場
出発日
人数
宿泊数
総合ランキング
テーマ

もっと見る

follow!