コンビニで売ってる格安リフト券は安いの?比較してみました。

コンビニで売ってる格安リフト券は安いの?比較してみました。

記事更新日: 2018-08-14 1533pv

リフト

仲間や家族でわいわい……気軽にスキー・スノボを楽しみたい方の交通手段は、やっぱり車が人気です。そんなマイカー派の方、リフト券はどうやって購入されていますか?

 

スキー場で買う以外には「コンビニで買う」という声も多く聞かれます。たしかに、現地で買うよりは少しリーズナブルな金額で、食事券などの特典がついていたりとオトクなんですよね。

ここでは、そんなコンビニの格安リフト券がどれくらいオトクなのか……また、ほかにもっとオトクな裏技はないのか?を比較・検証してみました。

 

 

まる
今度のスノボは私が運転するから、みんなで激しいロックでも聞きながらワイワイ行こうよ!
しえ
いいねえ。マイカーなら周りにも気兼ねしないでいいし……。あ、リフト券はどうする?
まる
コンビニで格安リフト券が売ってるって聞いたよ。詳しくは見てないけど、とにかく格安なんだからオトクなんでしょ♪
ベル
ちょっと……あいかわらずテキトーだなぁ。コンビニで買う格安リフト券、スキー場によっても値引率や特典が違ってくるから要チェックだよ。
まる
そっか!ていうか、ベルならそれ以外にもオトクな裏ワザ隠してるんじゃないの~?
ベル
隠してはいないけど……あるにはあるよ!まずはコンビニの格安リフト券比較、そして更にオトクな方法について、まとめてみたから見ていこう♪

 

コンビニで買うリフト券は安い?

モデル

スキー場現地で買うイメージを持っている方も多い「リフト券」ですが、購入方法は現在さまざまです。なかでも誰しもが身近にある「コンビニ」での購入は気軽で更に現地よりも安く、特典などもついてくるとして人気となっています。

たとえばローソンのロッピーやセブンイレブンのレジで番号を伝える、といったことだけで購入することができます。

スキー場で長い行列に並ばなくて済むだけでも、かなり楽ちんですね。いったい現地で買うよりどれくらい安くなるのか、どんな特典がついてくるのか……具体的な例をまとめてみました。

 

スキー場名 1日券 コンビニ料金 特典
湯沢中里スキー場 5,200円 4,300円 場内ご利用券1,000円分
湯沢パークスキー場 5,600円 4,000円 食事券1,000円分

+入浴券600円分
湯沢高原スキー場 5,700円 4,300円 食事券1,000円分

+入浴券500円分

+レンタルセット割引
GALA湯沢スキー場 5,100円 4,100円 場内利用券500円分
舞子スノーリゾート 5,700円 4,800円 食事券1,000円分

(+平日限定スパ入浴券付き)
石打丸山スキー場 5,400円 4,800円 食事券900円分
苗場スキー場 5,700円 5,500円 場内利用券1,200円分
上越国際スキー場 5,000円 4,500円 食事券1,000円分
岩原スキー場 5,000円 4,500円 食事券1,000円分
たんばらスキーパーク 5,500円 5,000円 食事券1,000円分
川場スキー場 6,100円 5,300円 食事券1,000円分

+商品券500円
水上宝台樹スキー場 5,300円 4,500円 食事券1,000円分
ノルン水上スキー場 5,500円 4,500円 食事券1,000円分

 

コンビニよりもお得なリフト券は?

雪道自動車イメージ

たしかにこうして見てみると、コンビニでリフト券を購入するのは現地で買うよりはるかにオトクだということがわかりますね。何度も行くなら少しでも安く購入したいですし、並ばずに買えるならやはりコンビニが良い……というようにも思えますが、本当にこれよりオトクな買い方はないのでしょうか?

実は、あまり知られていないのですがコンビニより安くリフト券を買える方法があるんです。

 

それは、旅行会社の企画している「スキーツアーのマイカープラン」。

スキーツアーといえば新幹線やバスを使うイメージですが、マイカーで行く日帰りプランも販売されているんですよ。もちろん、オトクな特典付き。

ここでは、スキー場ごとのマイカープランの料金や特典と、スキーツアーのメリット・デメリットといった、おさえておきたいポイントを簡潔にまとめました。

 

スキー場名 1日券 ツアー
料金
特典
湯沢中里スキー場 5,200円 4,300円 食事券1,000円分
ハンターマウンテン塩原 5,700円 5,200円 食事券1,000円分
カムイみさかスキー場 3,600円 3,200円 レンタル付き
マウントジーンズ那須 5,300円 4,900円 食事券1,000円分
舞子スノーリゾート 5,700円 5,500円 昼食券+温泉入浴券

+ドリンク券
石打丸山スキー場 5,400円 4,400円 昼食券など
川場スキー場 6,100円 4,800円 食事券1,000円分
ノルン水上スキー場 5,500円 4,700円 温泉入浴付き
神立高原スキー場 4,600円 2,900円 食事券1,000円分
車山高原スキー場 4,200円 3,800円 施設利用補助券

(平日1,000円、土日祝500円)
佐久スキーガーデンパラダ 4,000円 3,300円 食事券など

 

マイカーで行くスキーツアー スキー場までのアクセス徹底比較
8839view2018-05-04 16:48:30
しえちゃん、今度、マイカーでスキー・スノボに行かない? マイカーで? ……いいけど、大丈夫? ...

比較 宿泊 車
32534view2018-01-25 18:15:45
車でスキー場へ行く際、大きなハードルとなるのはタイヤの問題です。 雪や氷に覆われた路面には、ノーマルタイヤでは歯が...

 

スキーツアーで行くメリット・デメリットは?

スノボツアーモデルイメージ画像

初めてスキーツアーを利用する方は、イメージがつかめなくて不安に思われる方もいらっしゃるかもしれません。

特に、コンビニ格安リフト券よりも更に安いとなると、「なにか裏があるのでは?」と思ってしまいますよね。 ここでは安さの秘密を含めて、スキーツアーのメリット・デメリットをわかりやすく解説していきます。

スキーバスツアー・スノボーツアー1人で参加できる?
51063view2018-10-26 18:37:36
日帰りスキー・スノボーツアーなら気軽にひとりで参加できます♪ スキーやスノボがうまくなりたいなら、宿泊して合宿の...

 

メリット

・とにかく安い。

いわば団体価格で、リフト券を購入している形をイメージしてみてください。

スキーバスツアーなどでたくさんのお客さんを送っている旅行会社では、個人で購入するよりもはるかに安く、スキー場から割引で提供されているのです。

もちろん個人で買うリフト券と、ツアーで買うリフト券のあいだにはなんの違いもありません。ただただ安い、これは大きなメリットですね。

 

・レンタルが安くなる事も。

特に初心者の方は、まだスキー用品が揃っていなくてレンタルを利用する場合も多いですね。

そんなときは「レンタル付きプラン」が選べるスキーツアーがオススメです。こちらもリフト券と同じ理由で、個人でスキー場で借りるよりもずっと安くレンタルを利用することができます。

スキー・スノボーウエア・ボードレンタル料金の相場は?
379743view2018-11-21 15:40:46
スキーやスノボをするためには、道具が必要じゃない? うん、ボードとかウェアとか……、けっこういろん...

 

デメリット

・直前での購入ができない

スキーツアーは、「思い立ったらすぐ滑りに行きたい!」という方には不向きになります。

というのも、ツアーのリフト券は旅行会社に申し込みをしたあと、自宅にチケットが発送されるのを待つ必要があるからです。

スキーツアーは行く日程が決まっていて、日にちに余裕がある場合のご利用に向いています。直前購入の場合は、コンビニに軍配が上がりますね。

 

 

まる
ほら、コンビニより安い方法があるんじゃない!やっぱり隠してたな~。
ベル
だから隠してないって……。購入のタイミングによっては、コンビニが良い場合もあるからチェックしてみてね。
しえ
教えてくれてありがとう、ベル♪ツアーはバスや新幹線だけかと思っていたけど、車でも使えるんだね。
まる
バスだと周りに気兼ねしちゃうけど、マイカーで気軽に、更に安く利用できるなんてサイコーじゃない!ベル様、本当にありがとうございます!
ベル
もう~調子いいんだから。少しでも安いと、その分滑りに行く回数も増やせるかもね。今シーズンはぜひ、マイカーでもお安くリフト券を手に入れてね~♪

 

 

人気の検索キーワード

twitterをフォロー

ツアーを検索する

出発地選択(必須)
プラン(必須)
出発地(必須)
エリア
ゲレンデ
出発日
人数
宿泊数
総合ランキング
テーマ

もっと見る

follow!