カービングスキーってどういう板?違いや選び方を教えます。

カービングスキーってどういう板?違いや選び方を教えます。

記事作成日: 2018-06-08

カービングスキー

スキーツアーの紹介でよく目にする「カービングスキー」という言葉。ツアーのお勧めポイントや、レンタルの紹介などでよく見かけますが、いったいどういう意味でしょうか。似たような言葉で「カービングターン」などもありますが、それとどう違うのか。「カービングスキー」以外のスキーとは?

ここでは、カービングスキーとは何か、今までのものとどういう違いがあるのかなどを紹介していきます。

 

まる
スキーツアーのお勧めポイントや特典を見ていると、「カービングスキー」って言葉がよく出てくるね。けど、どういう意味だろう?
しえ
昔、スキーが大人気で毎週末のようにゲレンデに行っていたお父さんは、「カービングスキーなんて板に頼ったスキーはダメだ。スキーのターンテクニックは努力で手に入れろ」と言っていたよ。
まる
しえちゃんのお父さん、もう10年以上スキーに行ってないんじゃなかったっけ? カービングスキー、したことあるの?
ベル
お父さんはきっと、スキーは初心者には難しく、かなり練習を積まないといけないものだというイメージがあるのかもね。
しえ
違うの?
ベル
カービングスキーを使うと、比較的簡単に上級テクニックと言われているカービングターンができるようになると言われているから、今日は、カービングスキーの特徴や滑り方を紹介するね♪

 

カービングスキーの特徴は、板の真ん中が細くなったことで生まれた操作性の高さ

カービングスキーとノーマルスキーの違い

カービングスキーの板は、スキー板の先端「トップ」と、板の末端「テール」の幅が広く、真ん中部分「ウエスト」が細くなっている板のこと。このウエスト部分があることで板自体がターンしやすくなり、スピードを落とさずに滑る「カービングターン」がしやすい特徴があります。

カービングスキー板が登場する以前のスキー板は、ウエスト部分もトップとテールとあまり変わらないストレートタイプだったため、板に乗っても中心部が浮いてしまい、接地面が少なくなることから長さが必要でした。しかし、カービングスキーはウエスト部分があることで板全体が接地しやすくなったため操作性が増し、主流の長さは150~160cm程度と短くなっています。

 

カービングスキーは滑り方で選ぶのが正解だけど、最初は中間タイプで好みを探ろう

カービングスキー

カービングスキーの滑りを決める大きな要素のひとつに、板のウエスト幅によって生まれる「サイドカーブ」があります。このサイドカーブは「R=○○m」で表示されており、数値が小さければ小回りに、大きくなれば大回りに適しています。初めて選ぶなら、ストレートタイプのスキーでの上級者であっても、まずは中間の15m前後を選ぶと無難でしょう。

板の長さも滑りに影響しますが、カービングスキーでは身長はあまり関係ないと言われています。それでも、ひとつの目安ではありますので、身長から10~15cmほど短いものを選ぶとよいでしょう。短ければ操作性が増し、長ければスピードが出ますので、一度、試しにレンタル品で滑ってみるのがオススメです。

 

滑り方はコツを掴めば簡単。強く意識しなくても、自然に板がターン

カービングスキー

カービングスキーで初めて滑ると、ターンのしやすさ、操作性の高さに驚くかもしれません。エッジを立てて滑るイメージがある「カービングターン」も、板が短くサイドカーブがあるカービングスキーでは、エッジを立てようと意識するだけで自然と力が板に伝わり、カーブを描いてくれます。

トップ部分への荷重と体重移動を意識し、テールを振るようなつもりでスキー板を操作しなければならなかった以前の板と違い、板が勝手に動いてしまうような感覚になるという人もいます。これまでのような板をずらして滑る感覚とはちょっと違うので、慣れるまでは戸惑うかもしれませんが、一度コツを掴んでしまえばスムーズなのがカービングスキーです。

 

スキー市場のスキーツアーでのレンタルは、すべてカービングスキーの貸出

カービングスキー

初めて滑るならレンタルがお勧めです。スキー市場ならレンタルの有無が選べ、貸し出す板はすべてカービングスキーとなっています。もちろん、個人でレンタルするよりもレンタル付きプランのほうがお得。

レンタルの内容はゲレンデによって違いますが、基本料金でブランド板を貸し出しているゲレンデや、スキーセットだけでなくスキーウェアやグローブなどの小物もついたプランがあるゲレンデもあり、それこそ手ぶらでスキーも可能です。

そして、レンタルの最大の利点は、カービングスキーでの自分の滑り方を試せること。長さやサイドカーブの大きさなどを試して、途中で交換できるか確認しておくとよいでしょう。

 

 

 

まる
なるほど!さっそく、カービングスキーで滑ってみたくなってきたよ♪
しえ
お父さんにも勧めてみるね。
まる
え、じゃあ今度は、親子でスキーに行ってみる?
しえ
ええ~、ゲレンデではいいかもしれないけど、行きと帰りの車中を考えるとどうかなぁ。
ベル
スキーツアーなら運転しなくていいし、気軽に参加できるよ。お得にレンタルもできるから、ぜひ、みんなで行ってみてね♪

 

ライタライター画像 スキー市場情報局編集部ー画像

この記事を書いた人 スキー市場情報局編集部

他の記事を見る

スキー市場情報局スタッフです。スキーツアーのお得な情報や、役に立つ情報を発信していきます!

スキー・スノボツアーについての関連記事

関東近郊でリフト券が安いスキー場は?

関東近郊でリフト券の安いスキー場は?

twitterをフォロー

ツアーを検索する

出発地選択(必須)
プラン(必須)
出発地(必須)
エリア
スキー場
出発日
人数
宿泊数
総合ランキング
テーマ

もっと見る

follow!