アフタースキーに立ち寄ろう!岐阜県のおすすめ日帰り温泉施設12選

アフタースキーに立ち寄ろう!岐阜県のおすすめ日帰り温泉施設12選

記事作成日: 2020-11-17

アフタースキーに立ち寄ろう!岐阜県のおすすめ日帰り温泉施設12選

東海エリアの愛知県、そして北陸エリアの富山県・石川県・福井県から日帰りでスキーやスノボに行くのなら、岐阜県のスキー場がおすすめです。東海地方の主要都市でもある名古屋方面から好アクセスの奥美濃エリアや、パウダースノーが人気の飛騨エリアなど、岐阜県には魅力的なスキー場がたくさんあります。

また岐阜県には下呂温泉や平湯温泉などの温泉地も多いため、スキー場で滑ったあとに立ち寄れる日帰り温泉施設も豊富です。たとえ日帰りスキーだとしても、せっかく岐阜県まで行くなら、帰りに旅気分も満喫したいものですよね。

今回はアフタースキーに立ち寄るのにぴったり!岐阜県の主要スキー場から30分程度でアクセスできる日帰り温泉施設をまとめてご紹介します。

 

まる
岐阜県のスキー場にはあんまり詳しくないけど、いろいろな規模のスキー場があるイメージだよ!
しえ
うん。私もそういうイメージだなぁ。でもスキー場内のスキーセンターとかに温泉施設が併設していたらいいけど、もし無いのなら帰りに日帰り温泉施設に立ち寄れるか?は、かなり重要だよね。
まる
そうそう。スキー場で滑ったあとって結構体力も消耗しているから、スキー場からの帰り道に温泉があると、そこまで運転頑張ろう!って思えるし、帰りに無駄な運転も避けられて助かるよ。
しえ
それ分かる~。スキーやスノボで冷えた身体をしっかり温めて、なんならひと休みして体力を回復させてから、運転して帰りたいよね!
ベル
それでは今回は岐阜県の主要スキー場から近い!30分以内でアクセスできる日帰り温泉施設をピックアップしてみました。これから詳しくご案内します。

 

1. 牧歌の里温泉 牧華

ひるがの高原スキー場から約8分

高鷲スノーパークから約16分

ホワイトピアたかすから約16分

鷲ヶ岳スキー場から約22分

ダイナランドから約24分

「牧歌の里温泉 牧華」は、奥美濃・ひるがの高原の自然と動物と食のテーマパーク「牧歌の里」にある温泉施設で、冬季(ウィンターシーズン)のみ営業しています。

ひるがの高原スキー場・高鷲スノーパーク・ホワイトピアたかすからアクセス抜群!鷲ヶ岳スキー場やダイナランドからも30分以内にアクセスできます。また牧華から帰るときは、ひるがの高原スマートICまで車で約4分と近いので、アフタースキーに立ち寄りやすいロケーションなのも魅力的ですね。

ここではゆったりのんびりとスキー場で遊んだあとの疲れを癒せます。温泉の泉質は単純温泉38℃のアルカリ泉で、筋肉痛・関節痛・疲労回復などに効果的。荘厳な雪景色を堪能できる露天風呂、開放感あふれる高い天井と豊かな森林に囲まれているようなパノラマ窓が素敵な森林大浴場。そして週替りハーブ風呂やミントミストルーム・フィンランドサウナもあるから、疲れた身体と心を存分にリフレッシュできますよ。館内には郷土料理「ケイチャン丼」や「飛騨牛丼温泉卵のせ」など地産の旬の食材をふんだんに使った料理を堪能できるカフェテリアレストランや、オリジナル商品で農林水産省食料産業局長賞を受賞した「郡上の美味しくて濃いプリン」をはじめ、地元の特産品を販売するスーベニアショップも展開しています。

 

牧歌の里温泉 牧華 基本情報
  • 住所:岐阜県郡上市高鷲町鷲見2756-2
  • 電話番号:0575-73-2888
  • アクセス:東海北陸自動車道ひるがの高原スマートIC(ETC専用)より車で約4分、東海北陸自動車道高鷲ICより国道156号線を経由して車で約17分東海北陸自動車道荘川ICより国道156号線を経由して車で約20分
  • 営業期間:2020年12月19日~2021年3月29日
  • 営業時間:[平日]13:00~21:00、[休日]11:00~21:00(入浴受付20:00まで)
  • 休館日:毎週火曜日 ※火曜日が祝日の場合は営業
  • 料金:入浴券:大人(中学生以上)850円/小人(4才以上小学生)430円、入浴券【郡上市民優待】:大人475円/小人(4才以上小学生)215円、牧歌の里入園料セット券:大人1200円/小人(4才以上小学生)650円
  • URL:https://www.bokka.co.jp/spa.php

 

2. 湯の平温泉

鷲ヶ岳スキー場から約14分

ひるがの高原スキー場から約16分

高鷲スノーパークから約16分

ホワイトピアたかすから約16分

ダイナランドから約20分

奥長良の名湯・秘湯といえば「湯の平温泉」です。奥長良の清流のほとりにあり、四季折々の風景を眺めつつ、心も身体も芯までリラックスできる温泉施設です。

湯の平温泉へは、鷲ヶ岳スキー場・ひるがの高原スキー場・高鷲スノーパーク・ホワイトピアたかす・ダイナランドなど、多数のスキー場から車で20分以内にアクセス可能!温泉を楽しんだあとは、東海北陸自動車道高鷲ICまでたったの5分で行くことができます。

ここでは極上の癒しがスキー場での疲れを解きほぐしてくれますよ。温泉の泉質はナトリウム炭酸水素塩・塩化物温泉で、神経痛・関節痛・慢性皮膚病・疲労回復など多くの効能をもつお湯です。露天風呂・内風呂大浴場・ジャグジーがあり、大自然のマイナスイオンをたっぷり満喫できます。館内は木のぬくもりあふれるの落ち着いた雰囲気で、温泉後に利用できる休息広間と特産品・お土産コーナーもあります。

 

湯の平温泉 基本情報
  • 住所:〒501-5303 岐阜県郡上市高鷲町大鷲1792番地
  • 電話番号:0575-72-6455
  • アクセス:東海北陸自動車道高鷲ICから5分、ひるがの高原SAスマートIC (ETC専用)から15分
  • 営業時間:午前10時~午後9時30分(最終受付午後9時)
  • 定休日:毎週木曜日(祝祭日の場合は営業)
  • 料金:大人(中学生以上)700円、小人(小学生)350円
  • URL:http://www.yunohiraonsen.jp/


 

 

3. ふたこえ温泉

ホワイトピアたかすから約12分

鷲ヶ岳スキー場から約16分

ひるがの高原スキー場から約18分

高鷲スノーパークから約18分

ダイナランドから約22分

ウィングヒルズ白鳥リゾートから約26分

「ふたこえ温泉」は、総合健康施設:コージュ高鷲の中にある天然温泉です。企業の保養所を一般向けに開放した施設で、宿泊・日帰り入浴が可能です。

ふたこえ温泉へは、ホワイトピアたかす・鷲ヶ岳スキー場・ひるがの高原スキー場など、岐阜県の各人気スキー場から車で30分以内にアクセスできます。また最寄りのICは、車で4分の高鷲ICなので、アフタースキーにちょっと立ち寄るのも楽ですよ。

ここでは、緑豊かな環境の中で、広々とした露天風呂を満喫できます。温泉の泉質は、ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉(低張性中性温泉)で、神経痛・筋肉痛・関節痛・慢性消化器病・冷え性・疲労回復などに適応しています。サウナやレストランもあるので、山々に囲まれた静かな場所で、スキーやスノボで疲れた身体を癒しつつのんびり過ごしましょう。

 

ふたこえ温泉 (コージュ高鷲) 基本情報
  • 住所:〒501-5302岐阜県郡上市高鷲町鷲見48-1
  • 電話番号:0575-72-6011
  • アクセス:高鷲ICから約4分
  • 営業時間:11:00~20:00
  • 定休日:水曜日/他要確認
  • 料金:大人700円、小人400円
  • URL:https://www.kankou-gifu.jp/spot/3346/


 

4. 飛騨荘川温泉 桜香の湯

ひるがの高原スキー場から約16分

鷲ヶ岳スキー場から約24分

高鷲スノーパークから約26分

ホワイトピアたかすから約26分

ダイナランドから約35分

「飛騨荘川温泉 桜香の湯」は、道の駅:桜の郷 荘川に隣接する日帰り温泉施設です。

岐阜県で人気がある、ひるがの高原スキー場・鷲ヶ岳スキー場・高鷲スノーパーク・ホワイトピアたかすから車で約30分以内!温泉を満喫したあとは車でたったの1分で、荘川ICから東海北陸自動車道に乗ることができます。

ここでは、清流「庄川」のせせらぎを耳にしながら、のんびりゆったりお湯を満喫できます。天然木材を使った内風呂、開放感たっぷりな露天風呂、福祉風呂(貸切)、家族風呂(貸切)を設置しています。泉質は「ナトリウム・炭酸水素温泉」で、神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩など多くの効能があるため、アフタースキーに疲れた身体を癒すのにぴったりです。

 

飛騨荘川温泉 桜香の湯 基本情報
  • 住所:岐阜県高山市荘川町猿丸82-1
  • 電話番号:05769-2-2044
  • アクセス:JR高山駅より濃飛バス荘川線 上野々俣公民館前行桜の郷荘川下車徒歩1分、東海北陸自動車道 荘川インターチェンジ下車 国道158号経由約1分
  • 営業時間:午前10時から午後8時30分(受付は午後8時まで)、季節により変更あり
  • 定休日:毎週木曜日(祝日の場合、要確認)、臨時休館あり
  • 料金:大人730円、子供(4才~小学生)310円、幼児無料
  • URL:http://www.hida-ouka.jp/shisetsu01.html


 

 

5. 明宝温泉 湯星館

めいほうスキー場から約6分

「明宝温泉 湯星館」は、岐阜にある天下の三名泉である下呂温泉と、鳥取の三朝温泉の泉質を併せ持った日帰り温泉施設です。

めいほうスキー場から車にてたった6分でアクセス可能、スキー場からシャトルバスも運行しています。まためいほうスキー場から名古屋方面に帰る途中の通り道に「明宝温泉 湯星館」があるため、アフタースキーに立ち寄るにはぴったりのロケーションです。

温泉の泉質はアルカリ性単純弱放射能温泉で、とても身体に優しいのが特徴的。広々とした大浴場でジェットバスや気泡浴のマッサージ効果で、スキー場での疲れを癒せます。昼は明宝の大自然の息吹を感じ、夜は満天の星空に囲まれる露天風呂も人気です。またマイナスイオンと遠赤外線の柔らかい熱でリフレッシュできる妙礫石岩盤浴「明宝」も併設。館内には、大広間休憩所・特産品販売コーナー・手作りの味処ゆうゆうがあるので、ちょっとした日帰り旅行気分も味わえますよ。

明宝温泉 湯星館 基本情報
  • 住所:〒501-4304 岐阜県郡上市明宝奥住3428-1
  • 電話番号:0575-87-2080
  • アクセス:東海北陸自動車道郡上八幡I.Cより国道472号線経由で約40分
  • 営業時間:午前10時~午後9時(最終受付午後8時30分)、めいほうスキー場オープン中(12/10~4/9)は午後1時~午後7時まで(最終受付午後6時30分)・12/31と1/1は午後1時~午後6時まで
  • 定休日:毎週水曜日、めいほうスキー場オープン中(12/10~4/9)は第3水曜日
  • 料金:大人(12才~)600円、小人(6才~12才)300円、乳幼児無料、岩盤浴1時間600円、その他回数券あり
  • URL:http://yuseikan.com/

 

6. 飛騨古川桃源郷温泉 ぬく森の湯 すぱ~ふる

飛騨かわいスキー場から約14分

スターシュプール緑風リゾートひだ流葉から約24分

「飛騨古川桃源郷温泉 ぬく森の湯 すぱ~ふる」は、飛騨市古川町北西部にある山里と広大な果樹園に囲まれた場所にある、まろやかなお湯が人気の天然温泉浴場です。

飛騨かわいスキー場やスターシュプール緑風リゾートひだ流派から、車で30分以内にアクセスできます。また各スキー場から名古屋方面に帰る途中に位置しているため、スキー場でたくさん滑った帰り道に立ち寄りやすいのも魅力的ですよ。

飛騨桃源郷温泉は、低張性で水分が身体に浸透しやすいサラサラとしたやさしいお湯。アルカリ性単純温泉で弱アルカリ性だから肌の角質をとる美肌効果もあり「美人の湯」と呼ばれています。またヒノキ造りで月替わりに入れ替わる「薬草風呂」を満喫できるのは、飛騨のエリアではここだけ!天然温泉・薬草風呂と合わせて、スキー場での疲れを癒すだけでなく、健康維持・健康促進にも効果的ですよ。

手足をゆったり伸ばせる大浴槽や、森が見えて自然を感じられる露天岩風呂、身体の芯からたっぷりと汗を流せるサウナも設置しています。館内には広くて明るいレストラン西霧を併設。お風呂上りに美味しい食事も合わせて楽しめます。

飛騨古川桃源郷温泉 ぬく森の湯 すぱ~ふる 基本情報
  • 住所:〒509-4275 岐阜県飛騨市古川町黒内1407
  • 電話番号:0577-75-3111
  • アクセス:飛騨古川駅からバスで20分、東海北陸自動車道飛騨清見ICから車で30分、北陸自動車道富山ICから車で90分
  • 営業時間:午前10時~午後9時
  • 定休日:毎週火曜日、水曜日(水曜日が祝祭日の時は営業)
  • 料金:大人(中学生以上)600円、小学生300円、飛騨かわいスキー場の当日利用リフト券提示で大人600円を500円に割引あり
  • URL:http://www.spafurukawa.com/

 

 

7. 飛騨河合 健康増進施設 ゆぅわ~くはうす

飛騨かわいスキー場から約20分

スターシュプール緑風リゾートひだ流葉から約28分

「飛騨河合 健康増進施設 ゆぅわ~くはうす」は、ドーム型屋根を通して自然の光をたっぷりと感じられる健康浴場。入浴・休憩・食事・宴会などを楽しめる保養施設です。

飛騨かわいスキー場やスターシュプール緑風リゾートひだ流派から、車で30分以内に行くことができます。ただし各スキー場から名古屋方面に帰るのなら、少しだけ逆方面に移動することになりますので、事前にルートを確認しておきましょう。

ここでは自然の光がたっぷりと入る込む開放的なお風呂が魅力的です。薬草湯・冷水浴・ジェットバスやサウナもあるので、スキー場での疲れを癒しつつ、ゆったり入浴タイムを満喫できます。館内2階のレストランは地元でも人気の食堂で、隔週水曜日のライチバイキングは大好評。休憩室・マッサージ機もあるので、お風呂上りものんびり過ごせますよ。

 

飛騨河合 健康増進施設 ゆぅわ~くはうす 基本情報
  • 住所:岐阜県飛騨市河合町角川350番地1
  • 電話番号:0577-65-2180
  • アクセス:角川駅から徒歩で10分/車で5分、東海北陸自動車道飛騨清見ICから車で40分、北陸自動車道富山ICから車で90分
  • 営業時間:営業時間10:00~21:00
  • 定休日:毎週月・木曜日(月曜日が祝日の場合は営業、木曜日が祝日の場合は翌日休業)
  • 料金:大人500円、小学生250円、飛騨かわいスキー場の当日利用リフト券提示で大人500円を300円に/小人250円を150円に割引あり
  • URL:http://www.spayuwaku.com/

 

8. 飛騨高山 自家源泉の湯 臥龍の郷

モンデウス飛騨位山スノーパークから約12分

ひだ舟山スノーリゾートアルコピアスキー場から約18分

高山市一之宮町にある「飛騨高山 自家源泉の湯 臥龍の郷(がりゅうのさと)」は、天然温泉付き格安スパホテル・日帰り温泉入浴・お食事処を楽しめる天然温泉施設です。

臥龍の郷へは、モンデウス飛騨位山スノーパークとひだ舟山スノーリゾートアルコピアスキー場から車だと20分以内にアクセス可能。また各スキー場から名古屋方面に帰る途中に位置しているため、アフタースキーに温泉を楽しむのにもぴったりのロケーションですよ。

龍が臥した姿に似ていることから名付けられた国指定天然記念物「臥龍桜(がりゅうざくら)」から、施設名称を命名。ここでは、こんこんと湧き出る自家源泉を満喫できます。泉質はアルカリ性単純硫黄温泉で、神経痛・筋肉痛・冷え性・疲労回復などに効果的。大浴場のタイル壁画には、地元飛騨一之宮町の日本画家故・山腰曠氏の描いた春と冬の臥龍桜を再現。また岩風呂・檜風呂・陶器風呂・サウナなども併設しています。館内には、飛騨の匠の家具を使った落ち着いた空間のお食事処桜花(ほのか)もあるので、お風呂上りにゆっくり食事も楽しめます。

飛騨高山 自家源泉の湯 臥龍の郷 基本情報
  • 住所:岐阜県高山市一之宮町5525
  • 電話番号:0577-53-3933
  • アクセス:JR高山駅・高山濃飛バスセンターから送迎バス・濃飛バス下呂線・タクシーにて約15分、高山ICからR41経由車で約20分
  • 営業時間:6:00~24:00
  • 定休日:不定休
  • 料金:大人(中学生~)700円、小人(小学生)350円、小人(小学生未満)無料

 

9. ホテルアソシア高山リゾート

モンデウス飛騨位山スノーパークから約18分

ひだ舟山スノーリゾートアルコピアスキー場から約24分

「ホテルアソシア高山リゾート」は、飛騨高山の自然を間近に感じられる森のリゾートホテルです。北アルプスを眺める展望風呂の日帰り入浴が可能です。

モンデウス飛騨位山スノーパーク・ひだ舟山スノーリゾートアルコピアスキー場から約30分でアクセスでき、そしてスキー場から名古屋方面に帰る途中の道沿いにあるため、日帰りのアフタースキーとして立ち寄りやすい場所にあります。

ここでは、北アルプスを眺められる展望温泉が自慢。10種類の露天風呂と2種の内湯が満喫でき、晴れた日には北アルプスの大パノラマを眺めることができます。温泉棟スパウィング二階層にまたがる温泉フロアは、日替わりで男女入れ替わります。7階「天の湯」は温泉棟最上階にあり壮大な景色、5階の「望の湯」は和風の露天風呂エリアで落ち着いた雰囲気です。檜風呂や岩風呂などお風呂の種類も飛騨屈指で、気軽に立ち寄れるようタオルが無料でついてくるのも嬉しいですね。館内にはレストランやバーが豊富なので、ぜひ温泉のあとは食事も楽しんで。

ホテルアソシア高山リゾート 基本情報
  • 住所:〒506-0033 岐阜県高山市越後町1134
  • 電話番号:0577-36-0001(代表)
  • アクセス:JR高山駅からホテル無料シャトルバスで約8分、高山西ICまたは高山ICから車で国道158号経由約18分または国道41号経由約10分
  • 営業時間:12:00~21:00(最終受付)、2020年6/19(金)・2021年1/9(土)は午後3時より営業
  • 定休日:2020年は6/15(月)~6/18(木)・8/8(土)~8/14(金)・10/9(金)・12/30(水)~12/31(木)、2021年は1/1(金)~1/2(土)・1/4(月)~1/8(金)
  • 料金:大人1,200円、小学生550円、3歳~未就学児350円、レンタルタオル代含む
  • URL:https://www.associa.com/tky/

 

10. 奥飛騨温泉郷平湯温泉 ひらゆの森

平湯温泉スキー場から約3分

ほおのき平スキー場から約12分

「奥飛騨温泉郷平湯温泉 ひらゆの森」は、奥飛騨の名湯:平湯温泉の温泉街にある、温泉浴と森林浴のお宿。宿泊でも日帰りでも1日のんびり過ごせる露天風呂温泉リゾートです。

平湯温泉スキー場やほおのき平スキー場からすぐの場所にあり、アフタースキーに立ち寄るのにぴったり! ただし平湯温泉スキー場からなら名古屋方面に帰る通り道にあるものの、ほおのき平スキー場から名古屋方面に帰る場合は少しだけ逆方面に移動することになるため、事前にルートを確認しておきましょう。

ひらゆの森では、すべてが大自然に育んだ良質なかけ流しの名湯を満喫できます。奥飛騨の49,600㎡の原生林にある野趣あふれる露天風呂が一番の自慢です。全部で16もの森に浮かぶ露天風呂が点在(男7・女9)し、それぞれ濁り方・温度が違うのも特徴的。豊かな自然に包まれて、スキー場での疲れをゆったり癒してみては。また大胆な梁がめぐらされた大浴場は、湯台場を彷彿させるようなレトロな空間。大きな鉄鍋をそのまま湯舟に利用し、半分が内湯・半分が露天として入れる鉄鍋貸切風呂も日帰りで利用できます。温泉以外にも、お食事・ティータイム・マッサージ・買い物(お土産)など旅行気分で過ごせますよ。

温泉 ひらゆの森 基本情報
  • 住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯763-1
  • 電話番号:0578-89-3338
  • アクセス:長野道松本ICからR158経由車で約55分48km、中部縦貫道高山ICからR158経由車で約45分37km、北陸道富山ICからR41/R471経由車で約90分33km、平湯バスターミナルから徒歩3分
  • 営業時間:午前10:00~午後9:00(最終受付午後8:30まで)
  • 定休日:不定休
  • 料金:大人600円、小人(3才~小学6年生まで)400円
  • URL:http://www.hirayunomori.co.jp/

 

1. 荒神の湯

平湯温泉スキー場から約14分

ほおのき平スキー場から約26分

「荒神(こうじん)の湯」は、蒲田川の河原にある共同露天風呂です。

平湯温泉スキー場やほおのき平らスキー場から車だと30分以内にアクセスできる場所にあります。ただしどちらのスキー場からも、名古屋方面に帰るルートを少し回り道する形になりますので、事前に確認しておきましょう。

ここでは野趣あふれる豪快な雰囲気の露天風呂が魅力です。周囲には、脱衣所と露天風呂と書き込まれた大きな岩のみ。壮大な山々に包まれながら、大自然を感じられるロケーションの中でお湯を満喫できます。入場料は入口の料金箱に入れるだけといったローカルな雰囲気も、アフタースキーにささっと立ち寄りたい方にはぴったりの温泉です。

荒神の湯 基本情報
  • 住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷栃尾
  • 電話番号:0578-89-2614 (奥飛騨温泉郷観光協会)
  • アクセス:長野道松本IC、又は東海北陸道飛騨清見ICよりR158経由、栃尾温泉方面へ1時間30分
  • 営業時間:8:00 - 22:00(月・水・金は清掃の為12:00より営業)
  • 料金:寸志 (200円程度)
  • URL:https://www.okuhida.or.jp/archives/2199

 

12. 平湯の湯

平湯温泉スキー場から約4分

ほおのき平スキー場から約14分

平湯民俗館の敷地内にある「平湯の湯」は、美しい自然と平湯の温泉をあわせて楽しめる日帰り入浴施設です。

平湯の湯へは、平湯温泉スキー場から車でたったの4分!ほおのき平スキー場からも約14分でアクセスできます。ただし、ほおのき平スキー場から名古屋方面に帰る場合、帰り道とは逆方面に移動することになるので、事前にルートの確認をしておきましょう。

平湯の湯は、平湯温泉の外湯として人気があり、かけ流しの露天風呂を満喫できます。茶褐色のぬくとまり湯(温まる湯という意味)が特徴で、鉄分が多い単純泉。刺激の少ない優しいお湯となります。自然たっぷりの森の中に設置された岩風呂の露天風呂で、木々のざわめきや小鳥のさえずりを耳に、のんびりゆったりスキー場での疲れを癒せますよ。寸志で利用できるのも魅力的で、お風呂上りは合掌造りの畳の上でのんびり寛いでも。

平湯の湯 基本情報
  • 住所:高山市奥飛騨温泉郷平湯29番地
  • 電話番号:0578-89-3339
  • アクセス:中部縦貫道高山ICから車で50分、JR高山下車 バス約60分
  • 営業時間:夏期6:00~21:00/冬期8:00~19:00
  • 定休日:不定休
  • 料金:寸志(300円程度)
  • URL:http://hirayuonsen.or.jp/hot_springs3.php

 

※本記事内の情報は、すべて2020年10月時点のものです。
※所要時間は平常時の目安です。(平日夕方で測定)
計測にはGoogleマップを使用し、基本的に各スキー場の地図上の位置を始点としています。

まる
岐阜県のスキー場からすぐにアクセスできる日帰り温泉施設って、いっぱいあるんだねぇ。
しえ
それに温泉施設によっては、複数のスキー場からアクセスできそうだから、どこで滑ろうか悩んじゃいそう。
まる
温泉はもちろんだけど、美味しい食事も楽しめたり、休憩所でのんびりできそうなところもあるから、しっかりと体力を回復させてから帰れそうなのも助かるな~。
しえ
そうそう。でもさ、いかにもローカル!な感じの温泉も魅力的かも。そのときの気分や疲れ具合で、どの日帰り温泉施設に立ち寄るか?決めてもいいかもしれない。
ベル
岐阜県の日帰り温泉施設もなかなか魅力的でしたね。名古屋・富山・金沢・福井エリアなどにお住まいの方、ぜひ今シーズンは日帰りで遊びに行ってみたい岐阜県のスキー場と合わせて、ご検討くださいね。

 

 

ライタライター画像 スキー市場情報局編集部ー画像

この記事を書いた人 スキー市場情報局編集部

他の記事を見る

スキー市場情報局スタッフです。スキーツアーのお得な情報や、役に立つ情報を発信していきます!
twitterをフォロー

ツアーを検索する

出発地選択(必須)
プラン(必須)
出発地(必須)
エリア
スキー場
出発日
人数
宿泊数
総合ランキング
テーマ

もっと見る

follow!