朝発日帰りスキーツアーの流れをご紹介します!

朝発日帰りスキーツアーの流れをご紹介します!

記事作成日: 2015-11-05

朝発日帰り メイン

今まで日帰りスノボーと言えば、マイカーでスキー場に行っていた。たくさんいると思います。今回はまだ日帰りバスツアーに参加した事がないかたに向けて日帰りスキーバスツアーの流れをご紹介します。

日帰りスキーバスツアーにはメリットがたくさん!格安なバスツアーで滑りに行きませんか?

日帰りでスキー・スノボをするならこれ♪交通手段・徹底比較!

①集合

宿泊付き 集合

いよいよ楽しみにしていたスノボーツアーのスタートです。集合時間に遅れないように集合してください。受付には代表者の方のみお越しください。

スキー市場では関東発着30カ所から出発です。もちろんスキーツアー取り扱い業者最大級です!

 

②受付

宿泊付き 受付

赤又は黄色のジャンパーを着た係員が受付を行っています。受付後、ご乗車頂くバスをご案内します。

 

③バスに乗車

宿泊付き 乗車

オリオンツアーは全車指定席です。バスの入り口に座席表が張ってありますので確認してご乗車ください。

 

スキー場に向けて出発です。車内にてリフト引換券・レンタル利用券等のクーポン券をお渡しします。

ご自身のツアー内容と間違いがないか確認をお願いします。

 

途中、サービスエリアやドライブインに立ち寄ります。(朝発日帰りツアーは1~2回)必ず出発時間の確認をお願いします。

 

④スキー場に到着

モデル スノボー

いよいよスキー場に到着です。携帯電話やお財布の忘れ物が増えています。バスの網ポケットなど注意して忘れ物しないようにしてください。

レンタルをする方はまずレンタルコーナーへ。

更衣室で着替えを済ませ、リフト引換券をリフト券に変えて滑りに行きましょう!

 

⑤フリータイム

モデル スノボー

思いっきりスキー・スノボーを楽しみましょう。バスだから、お昼の時にお酒も飲めますよ!

 

⑥楽しい時間はあっという間。帰りのバスに乗車

宿泊付き 帰りバス

楽しい思い出を振り返りながら帰着地に向かいます。到着後はそのまま解散となりますので、忘れ物に注意しましょう。また、荷物の取り間違いにも注意しましょう。

 

以上が日帰りスキーツアーの流れでした。いかがでしたか?日帰りバスツアーは価格も安く、1人で参加される方もたくさんいらっしゃいます。

今シーズンは、朝発日帰りバスツアーを利用して、スキー・スノボーのさらなる上達を目指してはいかがでしょうか?

 

 

ライタライター画像 スキー市場情報局編集部ー画像

この記事を書いた人 スキー市場情報局編集部

他の記事を見る

スキー市場情報局スタッフです。スキーツアーのお得な情報や、役に立つ情報を発信していきます!
twitterをフォロー

ツアーを検索する

出発地選択(必須)
プラン(必須)
出発地(必須)
エリア
スキー場
出発日
人数
宿泊数
総合ランキング
テーマ

もっと見る

follow!