粉雪が待つ白馬エリア!おすすめスキー場はここ!

粉雪が待つ白馬エリア!おすすめスキー場はここ!

記事更新日: 2017-08-10 33890pv

スノボツアーHAKUBA VALLEY 鹿島槍スキー場 
まる
あれ~、おっかしいなあ……?
ベル
まるちゃん、どうしたの?
まる
『スキー・スノボをやってるなら、一度は白馬で滑ってみたら?』って言われたから『白馬スキー場』を探してるんだけど、なかなか見つからなくって――
しえ
えっ!? 無いよ、そんな名前のスキー場は!
まる
えぇぇっ!? どういうこと!?
ベル
『白馬スキー場』じゃなくて、『白馬八方尾根スキー場』とか『白馬コルチナスキー場』とかはあったよね?
まる
うん。でも、似たような名前だけど違うのかと思って……
テスト画像
いや、違わないよ。『白馬のスキー場』っていうのはね――

 

白馬のスキー場って?

「白馬のスキー場」という言葉は、「長野県の白馬村を中心とした白馬エリアにあるスキー場」を意味しています。 「白馬村のスキー場」と言わないのは、すべてが白馬村の中にあるわけではないため。

たとえば「爺ガ岳スキー場」や「鹿島槍スキー場」があるのは大町市ですし、「白馬コルチナスキー場」のように、名前に「白馬」が入っていても所在地は小谷村、という場合もあります。

ですが、たとえ隣の市や村にあったとしても、すべて白馬山麓のスキー場ということで、これらも白馬エリアのスキー場と呼ばれているのです。 現在白馬エリアで営業しているスキー場は、以下の10ヶ所です。

・白馬コルチナスキー場
・白馬乗鞍温泉スキー場
・栂池高原スキー場
・白馬岩岳スノーフィールド
・白馬八方尾根スキー場
・Hakuba47ウィンタースポーツパーク
・白馬五竜スキー場
・白馬さのさかスキー場
・HAKUBA VALLEY 鹿島槍スキー場
・爺ガ岳スキー場

白馬エリアのおすすめスキー場は?

これら白馬エリアのスキー場に共通する魅力は、雪の質と量です。サラサラのパウダースノーを一度でも体験すれば、繰り返し白馬を訪れたくなるはずです。

この部分で差が出にくいため、白馬エリアのスキー場選びでは、それ以外の要素に目を向ける必要があります。 今回は「バランス」「独自の要素」「全体的な難易度」といった点に注目し、おすすめスキー場を選んでみました。

 

白馬五竜スキー場&Hakuba47ウィンタースポーツパーク

スノボツアー白馬五竜&hakuba47スキー場

縦に長い白馬エリアの中央付近に位置する「白馬五竜スキー場」は、充実した施設と多彩なコースを備えたスキー場です。リフト券は隣接する「Hakuba47ウィンタースポーツパーク」と共通になっていて、どちらでも自由に滑れます。

Hakuba47はパークにとても力を入れている、ボーダーを強く意識したスキー場で、万人向けの白馬五竜とはお互いに補い合える、ベストとも言える組み合わせになっています。

白馬五竜の上部から始まる連絡コースの「パノラマコース」は、緩やかで絶景が楽しめる良いコースで、Hakuba47に到着する前から期待感を高めてくれます。

また、白馬五竜側のスキーセンター「エスカルプラザ」は24時間営業という便利さで、滑り終えた後に温泉で汗を流すこともできます。

白馬五竜スキー場 基本情報
  • 住所:〒399-9211 長野県北安曇郡白馬村神城22184−10
  • TEL:0261-75-2101
  • 公式HP:http://www.hakubaescal.com/shokubutsuen/
  • 営業時間: 全日 8:00~16:50
  • アクセス:長野ICから45km。約50分。飯森駅下車→無料シャトルバス5分又は、タクシー5分。
  • 駐車場:2700台、無料

栂池高原スキー場

スノボツアー栂池高原スキー場

「栂池(つがいけ)高原スキー場」のゲレンデマップでひときわ目立つのは、下部に存在する巨大な「鐘の鳴る丘ゲレンデ」です。

このゲレンデの幅は1,200m以上もあり、長さも980mと十分すぎるほど。平均斜度も緩やか(8度)で、落ち着いて練習ができます。 これ以外にも緩やかな斜面が多く、初~中級者でも山全体でスキー・スノボが楽しめます。

その分、上級コースは少なめですが、上級者にとっても「ヘリスキー」という大きな魅力があります。これはヘリを使って山頂まで行き、そこからスキーやスノボで滑り降りるというもので、毎年春に行われています。

日本ではごくわずかなスキー場でしか体験できませんから、栂池高原スキー場を訪れるなら検討してみてはいかがでしょう。

栂池高原スキー場 基本情報
  • 住所:〒399-9422 長野県北安曇郡小谷村千国乙12840−1
  • TEL:0261-83-2515
  • 公式HP:http://www.tsugaike.gr.jp/
  • 営業時間: 8:00~17:00
  • アクセス:長野ICから約90分。白馬駅下車→バス栂池高原行23分 タクシー20分。
  • 駐車場: 2500台 無料800台、有料1700台

 

HAKUBA VALLEY 鹿島槍スキー場

スノボツアーHAKUBA VALLEY 鹿島槍スキー場 

白馬エリアには、とても大きなスキー場がいくつもありますが、この「HAKUBA VALLEY 鹿島槍スキー場」は、それらに比べるとやや小さめです。

それでも、一般的なスキー場の中では、十分に中規模と呼べるだけの広さは確保されています。 全体はすり鉢状の「中央ゲレンデ」と、その端から麓へ続く「中綱ゲレンデ」に分かれていて、中央ゲレンデ側は底の部分にあるスキーセンター「セントラルプラザ1130」に全コースが集まる形になっています。

この「狭すぎず、広すぎない」適度なサイズとわかりやすい構造は、鹿島槍スキー場の大きな利点です。 コースのバラエティも豊かで、短いコースから2,000m以上のロングコースまで、16本が用意されています。

HAKUBA VALLEY 鹿島槍スキー場 基本情報
  • 住所:〒398-0001 長野県大町市平20490−4
  • TEL:0261-23-1231
  • 公式HP:http://www.kashimayari.net/green/
  • 営業時間:土休日 7:30~16:30、平日 8:30~16:30、ナイター 16:30~21:00
  • アクセス:安曇野ICから38k約70分。信濃大町駅から無料シャトルバス約30分。
  • 駐車場: 2,700台 (無料)、予約スペースあり(1台1,500円)

 

白馬八方尾根スキー場

スノボツアー白馬八方尾根スキー場

かつて長野オリンピックの競技会場に選ばれた「白馬八方尾根スキー場」。上級者が楽しめるのは当然として、中級者にとっても現在の自分の腕を確認し、さらに上を目指すための練習ができる場です。

現在の一番人気は全長約3,000m・最大斜度30度の「リーゼンスラロームコース」で、「八方尾根に行ったならぜひここへ!」と絶賛する声もよく聞かれます。

初級者の場合、安心して滑れる場所は限られてしまいますが、お子様に優しい遅めのリフトがある「咲花ゲレンデ」や、難易度の異なるコースが並ぶ「白樺ゲレンデ」、さらにハードな練習もできる「名木山ゲレンデ」など、段階的に上達するための道もきちんと用意されています。

白馬八方尾根スキー場 基本情報
  • 住所:〒399-9301 長野県北安曇郡白馬村大字北城5713
  • TEL:0261-72-2715
  • 公式HP:http://www.happo-one.jp/
  • 営業時間: 8:00~17:00 、ナイター 17:00~21:00
  • アクセス:安曇野ICから約1時間。白馬駅からバス八方尾根行10分、タクシー5分。
  • 駐車場: 3,000台 (無料1,200台含む)

 

白馬コルチナスキー場

白馬コルチナスキー場

「白馬コルチナスキー場」があるのは、白馬エリアの一番北側。関東からは最も遠い位置となるため、アクセス面では多少不利なのですが、上級者からもファミリーからも好まれているスキー場です。

上級者にとっての魅力は、山の上部にある難コースの数々。中でも「稗田山コース2」の最大斜度は42度と、かなり強烈です。さらに上を目指すなら、完全に自己責任となりますが、整備されていない「ツリーエリア」での滑走も可能です。

一方、ほとんどのコースが集まってくる北欧風のオシャレなホテル「ホテルグリーンプラザ白馬」の正面には、幅200mの「池の田ゲレンデ」やキッズパークがあり、遊び疲れた時にはすぐにホテルに戻れるようになっています。

白馬コルチナスキー場 基本情報
  • 住所:〒399-9422 長野県北安曇郡小谷村千国乙12860−1
  • TEL:0261-82-2236
  • 公式HP:http://www.hgp.co.jp/cortina/ski/access/
  • 営業時間:8:00~17:00 、ナイター 17:00~21:00
  • アクセス:安曇野ICから約90分。JR南小谷駅から無料送迎バス約20分。
  • 駐車場: 3,000台 (無料1,200台含む)

 

まる
白馬って、エリアの名前だったんだ!
ベル
うん、雪質の良さで世界中から注目されている、国内トップクラスのスキーエリアだよ
まる
すこし遠いみたいだけど、どのスキー場も楽しそう!
しえ
そうね、私も行ってみたいわ♪
ベル
『スキーやスノボの楽しさがわかってきたら、一度は行ってほしい』っていうのは、僕も同感だな。本当にいい所だよ

 

ライタライター画像 スキー市場情報局編集部ー画像

この記事を書いた人 スキー市場情報局編集部

他の記事を見る

スキー市場情報局スタッフです。スキーツアーのお得な情報や、役に立つ情報を発信していきます!

人気の検索キーワード

twitterをフォロー
総合ランキング
テーマ

もっと見る

ゲレンデ情報
地域別テーマ

もっと見る

follow!