新幹線で行くGALA湯沢スキー場徹底ガイド

新幹線で行くGALA湯沢スキー場徹底ガイド

記事更新日: 2017-09-04

新幹線で行くGALA湯沢スキー場徹底ガイド
まる
新幹線でスノボに行く』って言うとさ、たいてい『ガーラに行くの?』って聞かれない?
しえ
あるある!それ、本当によく言われるよね!
ベル
確かに、『新幹線でスキーやスノボをするならGALA湯沢』っていうイメージは強いかもしれないね。
しえ
でも、新幹線で行けるスキー場って、他にもあるじゃない?どうしてGALA湯沢だけこんなに有名なの?
ベル
もちろん、それにはちゃんと理由があるんだ。二人は、GALA湯沢に行ったことある?
まる
ううん、まだ無いよ。
ベル
それじゃ、今日はGALA湯沢について詳しく教えてあげるね!

 

GALA湯沢(ガーラ湯沢スキー場)はどんなスキー場?

ガーラ湯沢

まる
GALA湯沢っていう名前は知ってるんだけど、実は場所とかよく知らないんだよね……。
しえ
確か、上越新幹線の越後湯沢駅のちょっと先じゃなかったかしら?
まる
えぇっ、そんな名前の駅、通ったことあったかな……?
ベル
二人とも正解!ガーラ湯沢駅は、越後湯沢駅からの支線の先にあるんだ。それに、基本的には冬しか営業してないから、何度も新幹線に乗っていても、気づかないかもしれないね。
しえ
細かいことだけど、『ガーラ湯沢』なの? それとも『GALA湯沢』? 『スキー場』って付けた方がいいの?
ベル
駅名を基準にするならカタカナの『ガーラ』かな? 公式サイトでは『ガーラ湯沢スキー場(GALA YUZAWA)』ってなってるね。ただ、赤倉高原や神立高原なんかと違って、『スキー場』は付けなくても意味がわかるんじゃないかな。
まる
とりあえず、みんなが使ってる『GALA湯沢』でいいから、説明を早く始めて~! 待ちきれないよ~!

 

GALA湯沢のスキーセンター『カワバンガ』は、新幹線の駅と一体化しています。新幹線の改札を出れば、同じフロアにレンタルショップ・ロッカールーム、そしてゲレンデへ向かうゴンドラステーションなどがあり、一つ上のフロアの更衣室で準備を整えてゴンドラに乗り込めば、すぐに滑り始めることができます。

また、改札のあるフロア(2F)には、下山コース「ファルコン」の終わりから続く入り口があり、帰りもスムーズに新幹線に乗ることができます。

(※ただし、ファルコンは難易度がやや高いため、初級者は行きと同様にゴンドラがおすすめです)

このガーラ湯沢駅があるのは、新潟県の南魚沼郡湯沢町。上越新幹線の越後湯沢駅から直線距離で2km弱の場所です。

支線の先にあるため、すべての列車がここに来るわけではありませんが、新幹線を利用すれば東京駅から約75~90分で到着することができ、さらに駅からの移動が不要ということもあり、とても人気があります。「新幹線+スキーと言えばGALA湯沢」というイメージがあるのは、新幹線を使ってスキー・スノボに行くなら、他のどこよりも便利だからでしょう。

GALA湯沢の最大標高は1,181mと高く、雪質もなかなかです。全体は上~中級者向けコースで構成された南エリアと、初~中級者向けコースがメインの中央エリア・南エリアという三つのエリアに分かれていて、コースの数は中級者向けが比較的多くなっています。

非圧雪の上級コースもありますが、基本的には適度な難易度のコースで滑りを楽しむような造りです。新幹線で気軽に訪れ、気楽に滑れるスキー場と言えるでしょう。

 

GALA湯沢 スキー場基本情報

  • スキー場名:GALA湯沢スキー場
  • 住所:〒949-6101 新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢字茅平1039-2
  • 電話番号:025-785-6543
  • URL:https://gala.co.jp/
  • 営業時間:通常営業日は8:00~17:00(4月以降は16;00または16:30まで)スキーセンターの営業時間は最終新幹線の発車時刻により変動
  • 駐車場:全日無料
  • アクセス:上越新幹線のガーラ湯沢駅より徒歩0分/関越自動車道の湯沢インターより約3km・塩沢石打インターより約6km

 

 

GALA湯沢へは新幹線がおすすめ!

 

まる
GALA湯沢へは、みんなどうやって行ってるの? やっぱり新幹線?
ベル
もちろん車でも行けないことはないけど、基本的には新幹線だね。ただ、さっき言ったように、ガーラ湯沢駅は支線にあるから、直通の列車は少ないんだ。この時刻表の『*』が付いている列車が直通だよ。

 

上越新幹線 東京駅→ガーラ湯沢駅(平日)

列車名 東京駅発 越後湯沢駅着 ガーラ湯沢駅着
とき301号 06:08発 07:24着 ===
*Maxたにがわ401号 06:36発 08:06着 08:16着
*たにがわ73号 06:44発 07:54着 07:59着
Maxとき303号 07:00発 08:10着 ===
*たにがわ77号 07:28発 08:54着 08:58着
Maxとき305号 07:48発 09:08着 ===
*Maxたにがわ403号※ 08:04発 09:35着 09:40着
Maxとき307号 08:24発 09:44着 ===
*Maxたにがわ309号※ 08:52発 10:23着 10:30着
Maxとき309号 08:52発 10:23着 ===
Maxとき313号 09:28発 10:52着 ===
Maxとき315号 10:16発 11:35着 ===

 

上越新幹線 東京駅→ガーラ湯沢駅(土曜・日曜・祝日)

列車名 東京駅発 越後湯沢駅着 ガーラ湯沢駅着
とき301号 06:08発 07:24着 ===
*Maxたにがわ71号 06:24発 07:36着 07:41着
*Maxたにがわ401号 06:36発 08:06着 08:16着
*Maxたにがわ73号※ 06:44発 07:54着 07:59着
Maxとき303号 07:00発 08:10着 ===
*Maxたにがわ75号※ 07:08発 08:26着 08:31着
*Maxたにがわ471号※ 07:08発 08:34着 ===
*たにがわ77号 07:28発 08:54着 08:58着
Maxとき305号 07:48発 09:08着 ===
*たにがわ79号 08:00発 09:13着 09:18着
*Maxたにがわ403号※ 08:04発 09:35着 09:40着
Maxとき307号 08:24発 09:44着 ===
*Maxたにがわ81号 08:32発 09:53着 09:57着
*Maxたにがわ309号※ 08:52発 10:23着 10:30着
Maxとき309号 08:52発 10:23着 ===
Maxとき313号 09:28発 10:52着 ===
*たにがわ83号 09:52発 11:11着 11:15着
Maxとき315号 10:16発 11:35着 ===

 

上越新幹線 ガーラ湯沢駅→東京駅(平日)

列車名 ガーラ湯沢駅発 越後湯沢駅発 東京駅着
とき328号 === 15:48発 17:00着
Maxとき330号 === 16:02発 17:28着
*Maxたにがわ80号 16:17発 16:21発 17:40着
*Maxたにがわ86号 17:01発 17:05発 18:20着
Maxとき334号 === 17:12発 18:40着
Maxとき336号 === 17:33発 19:00着
*Maxたにがわ66号 17:50発 18:00発 19:24着
とき338号 === 18:12発 19:40着
とき340号 === 18:28発 19:52着
Maxとき342号 === 19:01発 20:12着
*たにがわ412号※ 19:08発 19:13発 20:40着
とき344号 === 19:40発 21:00着
Maxとき346号 === 20:06発 21:28着
Maxたにがわ414号 === 20:36発 22:08着

 

上越新幹線 ガーラ湯沢駅→東京駅(土曜・日曜・祝日)

列車名 ガーラ湯沢駅発 越後湯沢駅発 東京駅着
*たにがわ78号 15:26発 15:30発 16:56着
とき328号 === 15:48発 17:00着
Maxとき330号 === 16:02発 17:28着
*Maxたにがわ80号 16:17発 16:21発 17:40着
*Maxたにがわ86号 17:01発 17:05発 18:20着
Maxとき334号 === 17:12発 18:40着
Maxとき336号 === 17:33発 19:00着
*Maxたにがわ66号 17:50発 18:00発 19:24着
とき338号 === 18:12発 19:40着
とき340号 === 18:28発 19:52着
Maxとき342号 === 19:01発 20:12着
*たにがわ412号※ 19:08発 19:13発 20:40着
とき344号 === 19:40発 21:00着
*たにがわ98号 19:47発 19:51発 21:08着
Maxとき346号 === 20:06発 21:28着
Maxたにがわ414号 === 20:36発 22:08着

 

※2017年2月の情報です。
※Maxたにがわ73号は平日は「たにがわ73号」になります。
※Maxたにがわ75号は日曜・祝日のみの運転です。
※Maxたにがわ471号は平日・土曜の運転ですが、平日は高崎までとなります。
※Maxたにがわ403号・Maxたにがわ309号は3月4日以降、越後湯沢までの運転となります。※たにがわ412号は3月4日以降、越後湯沢からの運転となります。
※その他、たにがわ・Maxたにがわの多くは期間限定となります。(3/3まで、5/7までなど)

 

ベル
『とき315号』の次の列車が越後湯沢に着くのは12時になっちゃうから、これを最終ラインと考えて、ゆっくり出発する場合でも2~3本前の列車に乗れるようにしたいね。
しえ
逆に、早くから滑りたい時は、GALA湯沢のオープンが8時だから、『とき301号』か『Maxたにがわ71号』に乗る必要があるわけね。
まる
『とき301号』はガーラ湯沢に行かないけど、この場合はどうするの?
ベル
駅のそばから無料のシャトルバスが出てるよ。乗ってしまえば、ガーラ湯沢駅までは数分の距離だね。
まる
なるほどね~。あと『たにがわ73号』みたいに、前の列車より到着が早いのがあるんだけど、これは?
ベル
それは大宮~越後湯沢間がノンストップの列車さ。停車駅が少ない分、早く着くんだ。そういう違いとか、期間限定・曜日限定とかがあるから、いろいろ考えて乗る列車を選ぼうね。
まる
は~い!え~と……東京行きの列車はそれなりにあるし、『越後湯沢までシャトルバスで行く』っていう手もあるから、帰りはそんなに困らなそう?
ベル
そうだね。ここには書かなかったけど、土日は上野までの列車も何本かあるよ。
しえ
家が東京駅より上野駅に近ければ、それもアリね。

 

GALA湯沢でお得に滑るには?

 

しえ
すこしでも安く滑りに行きたいと思って、ネットで調べてみたんだけど……、新幹線の割引って、いろいろあって正直よくわからないのよね。
まる
あと、リフト券の割引みたいなのって無いの?
ベル
新幹線とリフト券の割引? それなら教えてあげられるよ。ただ――。
しえ
なぁに?
ベル
ベ……いや、先に割引の説明をしちゃおうか。

 

 

1.新幹線の割引運賃

東京駅からガーラ湯沢駅まで新幹線に乗ると、自由席では片道6,570円、指定席では7,090円かかります。

新幹線には「スーパーモバトク」「えきねっとトクだ値」など、いくつかの割引がありますが、最も割引率の高い「お先にトクだ値」を利用すると、片道は4,600円になります。

ただし、「お先にトクだ値」が購入できるのは乗車日の13日前までとなります。また、販売される数も少ないため、必ず購入できるとは限りません。

※新幹線の割引については、[こちら]の記事に詳しくまとめてあります。ぜひご覧ください。

 

2.リフト券の割引販売

リフト券も、出発前に割引価格で購入することができます。ローソンとミニストップで販売されている「ローチケHMV」もその一つです。

GALA湯沢の大人1日券は、現地で普通に買えば4,600円ですが、ローチケHMVでは4,100円で、さらに500円分の「場内利用券」が付きます。これはGALA湯沢にあるショップやレストランで利用できる割引券です。この券を含めて考えれば、実質1,000円ほどお得ということになります。

また、この他にも「大人1名+子ども1名+場内利用券1,000円」の「親子パック(通常7,900円→6,200円)」や、「大人1名+SPA利用券(1,300円)」の「女子限定パック(通常5,900円→4,700円)」なども用意されています。

※4/1以降はGALA湯沢のリフト券が「春特別料金(3,700円)」となるため、大人1日券は3,70円、親子パックは5,200円、女子限定パックは4,200円になります。

 

しえ
これなら往復で9,200円、リフト券代が4,100円になるから、13,300円。場内利用券を使えば、実質12,800円ね。普通に払えば17,740円だから、だいぶ安くなるじゃない♪
まる
でも、確実に『お先にトクだ値』が買えるかどうかはわからないし、先にリフト券を買うのもなんか面倒だなぁ……。
しえ
ちょっとぐらい大変でも、安いんだから我慢しようよ。
ベル
しえちゃんの言うとおり――と言いたいところだけど、今回だけはちょっと違うんだ。
しえ
えっ、どういうこと?
ベル
実は、旅行会社の新幹線ツアーを使えば、もっと安く行けるんだ。もちろん、特別な手間も苦労もいらないよ。
しえ
へー、どれぐらい安くなるの?
ベル
スキー市場の場合、最安値は10,600円! 往復の新幹線とリフト券がセットで、この値段だよ!
まる
えぇ~っ! ツアーなら予約するだけだよね? それでそんなに安いなんて、おかしくない?
ベル
嘘みたいだけど、本当なんだ。楽に、しかも安くスキー・スノボに行きたいなら、ツアーへの参加がおすすめだよ。

 

レンタル料金を抑えるには?

 

まる
それじゃ、レンタルは? これも割引とかってあるの?
ベル
もちろん、あるよ。だけど――。
しえ
あ、なんとなく予想できちゃったかも……!

 

1.事前予約での割引

GALA湯沢では、あらかじめネット予約をし、カードで決済しておくことで、レンタル料金が20%OFFとなります。予約ができるのは利用の1ヶ月前から2日前までで、この期間は内容の変更やキャンセルも可能です。予約を行うためには、無料の会員登録が必要となります。

 

2.ツアーでの割引

スキー・スノボツアーには、多くの場合レンタル付きのプランが用意されています。スキー市場で販売されているGALA湯沢への日帰り新幹線ツアーの場合、レンタル付きのプランは3,000円追加となります。ボードセット(またはスキーセット)の大人の通常料金は5,200円ですから、2,000円以上お得です。

ウェアセット(ウェア+グローブ)は通常料金(3,000円)ですが、合計は6,000円で、普通にレンタルした場合(5,200円+3,000円=8,200円)はもちろん、事前予約で20%OFFした場合(8,200円×0.8=6,560円)よりも安くなります。

 

しえ
やっぱり、レンタルする場合もツアーがお得なのね。
ベル
うん、そうなんだ。これもツアーをすすめる理由の一つだよ。
まる
レンタルがお得で、普通に交通費やリフト券代を払うより安くて……、そのうえ面倒な準備もいらないなら、ツアーを選ばない理由は無いね!
ベル
そう思ったら、さっそくスキー市場へ行ってみよう! 予約もネットで簡単にできるから、出発まではあっという間さ!
しえ
初めてのGALA湯沢、楽しみ~♪

 

 

新幹線で行くスキー・スノボツアースキー市場

ライタライター画像 スキー市場情報局編集部ー画像

この記事を書いた人 スキー市場情報局編集部

他の記事を見る

スキー市場情報局スタッフです。スキーツアーのお得な情報や、役に立つ情報を発信していきます!

人気の検索キーワード

twitterをフォロー

ツアーを検索する

出発地選択(必須)
プラン(必須)
出発地(必須)
エリア
スキー場
出発日
人数
宿泊数
総合ランキング
テーマ

もっと見る

follow!