日帰りスキーツアー これだけは押さえておきたい選ぶポイント

日帰りスキーツアー これだけは押さえておきたい選ぶポイント

記事更新日: 2017-09-04

スノボツアーモデルイメージ画像

日帰りでスキーやスノボに行けるバスツアーはとても人気があります。

しかし、あまりにも数が多いため、どれを選べば良いか迷ってしまうこともあるでしょう。

今回は、この日帰りスキーツアーを選ぶ際に確認したいポイントをいくつかご紹介します。

 

朝発と夜発はどう違う?

スノボツアーモデルイメージ画像

日帰りバスツアーには、「朝発」と「夜発」という二つの種類があります。

夜発の場合、スキー場への到着が朝早くですから、長時間滑ることができます。

朝発にも滞在時間の長いスキー場はあるのですが、さすがに白馬エリアなど遠くにあるスキー場では、どうしても滞在時間は短めになってしまいます。

本格的に滑りたいなら、そうしたスキー場へ行く時には夜発を選ぶのがおすすめです。

ただし、夜発ではバスの中で眠ることになるため、熟睡できない可能性もあります。

朝発なら、布団やベッドでいつものように眠ってから出発できますから、睡眠不足になる心配はありません。

また、基本的には朝発の方が料金が安く、利用しやすくなっていますが、レンタル付きのツアーの場合、夜発の方が安い場合もあります。

「常に朝発の方が安いはず」という先入観で見落とさないよう、ここはしっかりと確認して選びましょう。

 

出発地はどう選ぶ?

朝発日帰り 出発

ツアーの出発地は、できれば自宅からの行き来が便利な場所を選ぶのがおすすめです。

行きたいスキー場へのツアーが無ければ仕方がありませんが、その場合でも「自宅からの移動時間が短い・乗り換えなどの手間が少ない」出発地を探していきましょう。

ただ、同じスキー場へ向かうツアーなら、より交通の便の良い出発地のものから先に売れていき、一方で、なかなかツアーが売れない出発地も出てきます。そうして売れ残ってしまったツアーは、このように値下げされる可能性があります。

ですから、自宅から最も近い一ヶ所だけをチェックするのではなく、周辺のいくつかの出発地を候補として選んでおくと良いでしょう。

 

最初は滞在時間が長い所がおすすめ

モデル ハイツ記事

日帰りスキーツアーでは、1日という限られた時間の中でどれだけ滑れるかが重要です。

本当に軽くスキーやスノボを体験したい、ということでなければ、なるべく滞在時間が長めのスキー場を選びましょう。

スキーやスノボに慣れてきたなら、滞在時間を多少犠牲にして、好みのスキー場を選ぶのもアリです。ここはうまくバランスを取ってみてください。

 

格安のツアーを探そう

スノボツアーウェアモデル画像

日帰りツアーが気軽に利用しやすい理由の一つに、料金の安さがあります。

スケジュールに余裕があっても、予算が尽きてしまったらアウトですから、ツアー料金もしっかりチェックしておきましょう。

高いスキーツアーにはそれだけの価値があるわけですが、「同じぐらいのお金を使うなら、近場の安いツアーに2回行く」というのも一つの考え方です。

スキー市場では出発間際のツアーの在庫セールを行っていますから、ここで掘り出し物を探してみるのもアリです。

 

レンタル内容の違いに注意!

白馬さのさかレンタル

レンタル付きプラン」という言葉が示す内容は、「ボードセットだけ」「ボードセット+ウェア」「グローブやゴーグルを含めた一式」など、さまざまです。

安いと思ったらボードセットのみだった」ということもありえますから、ツアーを選ぶ時には、ここを必ず確認しておきましょう。

また、グローブ・ゴーグル・帽子などの小物は、常にレンタルできるとは限りません

購入するしかない場合もありますから、「ご当地価格」が気になる場合には、あらかじめ購入して持って行けば、費用が節約できます。

 

スキーツアーを選ぶ際、初めは情報の多さに戸惑ってしまうかもしれません.

しかし、最低限これらの点に注意すれば、大きな失敗をせずにすむはずです。

焦らず、じっくり情報を確認して選んでみてください。

 

ライタライター画像 スキー市場情報局編集部ー画像

この記事を書いた人 スキー市場情報局編集部

他の記事を見る

スキー市場情報局スタッフです。スキーツアーのお得な情報や、役に立つ情報を発信していきます!

人気の検索キーワード

twitterをフォロー

ツアーを検索する

出発地選択(必須)
プラン(必須)
出発地(必須)
エリア
スキー場
出発日
人数
宿泊数
総合ランキング
テーマ

もっと見る

follow!