立川発 格安朝発日帰りスキーバスツアー・スノボバスツアー「スキー市場

条件から探す 条件から探す
出発地選択
スキー場選択
出発日

立川発

立川発 往復バス+リフト券付きスキー・スノボツアー

立川を出発後、所沢を経由して各スキー場へ。
全コースリフト券付き・全コース1名様より出発保証
全コースボード積み込み料無料。

NEWS INFORMATION

2018-2019シーズン 朝発日帰りバスで行く!スキー・スノボツアー販売開始!

出発値下げセール

都道府県別スキー場一覧

  • 群馬県のスキー場

    スキー場画像 スキー場名 滞在時間 ツアー料金
  • 新潟県のスキー場

    スキー場画像 スキー場名 滞在時間 ツアー料金

スキーツアーおすすめ記事

    その他のおすすめ日帰りスキーツアー

    夜発日帰りスキー・スノボツアー レンタル付きスキー・スノボツアー 新幹線で行くスキー・スノボツアー

    立川発の朝発日帰りスキーツアー・スノボーツアーは7種類。 最長滑走距離が6,000m、コースの数も26と大規模な新潟県の「舞子スノーリゾート」から、最長滑走距離が2,000mと短めで5コースというコンパクトで滑りやすい群馬県の「ノルン水上スキー場」まで、個性豊かなスキー場がそろっています。 ノルン水上スキー場は料金が「4,380円~」とこの中では最も安いのですが、滞在時間は最も長い約7.5時間となっています。 滑りやすいコースの多い、素直でわかりやすい構造ですから、初級者や中級者の練習には最適。 長い滞在時間を活かして、効率良く練習することができます。 一方、本格的に滑りたい上級者や中級者には、舞子スノーリゾートや、4,000mのロングコースを持つ「丸沼高原スキー場」などがオススメです。 立川での朝発日帰りバスの集合場所は、「立川駅」北口から歩いて5分ほどの所です。 立川市の南側、国立市や日野市に近い場所にある立川駅は、南部線や青梅線、中央線などが集まるかなり大きな駅です。 これだけでも十分交通の利便性は高いのですが、立川駅のすぐそばには南北に走るモノレールの駅もあり、これがこの駅をさらに便利にしています。 青梅線や中央線が通る昭島市や国分寺市にお住まいの方にもおすすめの出発地です。

    立川発格安朝発日帰りスキースノボーバスツアーTOPPage Top