チャオ御岳スノーリゾート 格安リフト券・ツアー情報

チャオ御岳スノーリゾート

岐阜県高山市高根町のチャオ御岳スノーリゾート。最寄りインターから約2時間と距離があるものの、行くだけの価値があるのがエリ随一の雪質の良さ。木曽御嶽山の北斜面で高標高であることからもさらさらのパウダースノーが堪能できると定評があります。コース数は全部で5本。シンプルな構成で迷いにくいので、グループで行っても安心。初級38%、中級51%、上級11%となっています。ポールトレーニングや大会にも使われるショートコース、山頂からのロングクルージングが楽しめるイーストコースなど。ゴンドラ1本でまわせる効率性の良さも魅力です。氷の壁を登るアイスクライミングや、原生林を行くスノーシューツアーなどのアクテビティも。キッズパークは土休日のみの営業。センターハウス目の前にあるので利用しやすくなっています。ソリやチュービングなど雪遊びが満喫でき、ムービングベルトがあるので小さなお子様でも簡単に移動ができます。

■スキー場基本情報

所在地 岐阜県高山市高根町日和田1739-1
電話番号 0577-59-3620
URL http://www.ciao.co.jp
営業時間 平日 08:30~16:00
土日祝日 08:30~16:00
駐車場 平日 無料
土日祝日 無料

チャオ御岳スノーリゾートに関する記事一覧

スキー・スノボシーズンいつからいつまで?

スキー・スノボシーズンいつからいつまで?スキー場紹介

抜群の雪質で、腕がアップしたように感じられるほどのパウダースノーが魅力のチャオ御岳スノーリゾート。ゲレンデトップは2,10mの高標高にあります。4月でも雪質は安定しており、春スキーにもピッタリの環境となっています。中津川インターより2時間、また峠道を走らなければならずアクセス性が良いとは言いがたいチャオ御岳ですが、運転に自信のない方はスキー・スノボツアーを利用されるのがオススメです。関東からだけではなく、関西、名古屋からの発着もあり、各地から滑りに行くことができます。自分で運転せずに現地までラクに行けるツアーバスは、こうしたアクセスしにくいスキー場でこそ真価を発揮します。夜発日帰りバスなら、寝ている間に現地に到着。朝一番からたっぷり滑れるので、日帰りとは言っても満足度十分です。よりじっくり滞在したい方は宿泊付きツアーを。いずれも、往復交通やリフト券、宿などを個別に手配するよりもぐっとリーズナブル。

人気の検索キーワード

twitterをフォロー

ツアーを検索する

出発地選択
プラン(必須)
出発地
エリア
ゲレンデ
出発日
人数
宿泊数
総合ランキング
テーマ

もっと見る

follow!