新宿発 スキーバスで行く人気スキー場ランキング【最新版】

新宿発 スキーバスで行く人気スキー場ランキング【最新版】

記事更新日: 2018-10-31 5936pv

新宿発 スキーバスで行く人気スキー場ランキング【最新版】

格安・便利が魅力の、スキーバスツアー。そんなバスツアーの出発が日本一多いエリアはどこかご存知でしょうか?それは「新宿」。JR、地下鉄、小田急など多数の路線が乗り入れているため、さまざまな地域から利用しやすいことが、出発地として選ばれている理由のひとつです。
ここでは、そんな「新宿発」のスキーバスツアーで行けるスキー場の人気ランキングをお届け。朝発・夜発に分けてトップ5までをご紹介していきます。

 

まる
ああ~~もうどうしよう!
しえ
まるちゃん、何があったの!?
まる
スキー場ってなんでこんなに多いの?新宿発のツアーだけ見てても多すぎて、どこを選んだらいいのかわかんないよ~!
しえ
そんなことかぁ……。でも確かに、シーズン中そんなに何回も行けるわけじゃないし、スキー場選びは失敗したくないもんね。
ベル
新宿発のスキーバスツアーは、日本一多いから迷ってしまうよね。新宿から行ける朝発・夜発ツアー、それぞれの人気スキー場をランキングにしてみたから、参考にしてみて!

 

朝発日帰り人気スキー場ランキング

1位 たんばらスキーパーク

スノボツアー たんばらスキーパーク

毎年1番人気のたんばらスキーパーク!人気の理由は、初心者から上級者まで、誰でもレベルに合わせて楽しめるバランスの良い8本のコース構成。特に初級~中級向けが8割を占めているので、キッズも安心です。また、充実した施設で快適に過ごせるのもポイントとなっています。リゾートセンターは2014年にリニューアルされているのでとても綺麗。首都圏から2時間程度で行ける、身近でありながら雪質も良いスキー場が高評価を集め、堂々の1位です。

 

しえ
フリーライドパークもテレイン系や、いろんなアイテムが多彩に揃っているよ。スノーボーダーも満足できるスキー場だね!

往復バス+リフト券 4,900円~

 

2位 丸沼高原スキー場

スノボツアー丸沼高原スキー場  

こちらも首都圏から近く日帰りできる距離にありながら、抜群の雪質が人気の理由となっています。ゲレンデトップが標高2,000mにあり、極上のパウダースノーが楽しめます。また、施設も充実。生まれ変わったセンターステーションは新しく綺麗で、パウダールーム付きの広々した更衣室や、なんと温泉まで楽しめます。「座禅温泉」は丸沼高原だけに湧く天然温泉。汗と疲れをさっぱり流して帰れるので、バスの中でもさっぱり快適。特に女性にオススメのスキー場です。

 

サンプル画像
最長滑走距離が4,000mのロングコースがあって、効率的にたっぷり滑れるのもうれしいね!初級・中級コースがほとんどだから、誰でも安心して楽しめるよ。

往復バス+リフト券 5,300円~ 

 

3位 ハンターマウンテン塩原

スノボツアーハンターマウンテン塩原

関東最大級を誇るスノーリゾートです。首都圏から150分で行ける気楽さも魅力。地理的に降雪量の多いエリアではないのですが、その分晴天率が高いのも過ごしやすさの理由となっています。むしろ人工降雪機を稼働させているので常に安定した雪質と量を保てているので、雪不足でも安心です。12本のコースも初級から上級までバランス良く揃っており、パークも豊富な定番アイテムが用意されています。安定性と、利用するひとを選ばない定番性が人気の理由です。

 

ベル
晴天率が高いから、小さなお子様連れのファミリーや不慣れなビギナーにも安心なスキー場だよ。全体的にバランスが良く、誰でも楽しめるのがポイントだね。

往復バス+リフト券 4,900円~

 

4位 ノルン水上スキー場

スノボツアーノルン水上スキー場

コース数は全部で5本と、ゲレンデはコンパクトですが、初心者の練習にピッタリです。効率的なコースレイアウトで、ムダなく滑ることができます。都心から100分という身近さで、滞在時間も新宿発だと7時間とることができます。往復バス+リフト券がついて4,400円という格安な値段も魅力!晴天率も高く、過ごしやすいのでビギナー、ファミリーにも安心です。

 

しえ
滞在時間が長くて、かつ効率的に滑れるから、日帰りでも充分満足できるのが人気の理由だね!

往復バス+リフト券 4,400円~

 

5位 カムイみさかスキー場

スノボツアー カムイみさかスキー場

往復バス+リフト券がついて3,900円とスキー市場で最安値!首都圏から80分と近く、滞在時間も7時間とたっぷり練習できる初級・中級向けスキー場です。晴天率の高い人工雪スキー場なので快適に過ごせて、いつでも安定した雪質と量が待っています。ゲレンデは5本のコースでコンパクトですが、ワイドな緩斜面が多くスキー専用コースもあるので、キッズやビギナーの練習にピッタリ。ゲレンデトップから麓まで一直線のシンプルな構成なので、迷子にもなりにくく安心です。

 

サンプル画像
格安で行けて滞在時間も長く、ワイド幅の緩斜面がメインだからはじめてのスキーツアーにもオススメだね。

往復バス+リフト券 3,900円~

夜発日帰り人気スキー場ランキング

1位 舞子スノーリゾート

舞子スキー場

夜発の圧倒的人気を誇るのが舞子!全部で26本もの多彩なコースが用意されていて、ビギナーからエキスパートまでみんなが納得の満足度です。最長滑走距離はなんと6,000mもあり、こちらはビギナーから滑走可能。日帰り施設も快適で、舞子温泉で疲れと汗をさっぱり流して帰ることができます。自然の風を感じられるオープンジャグジーはとても爽快。レンタルも充実していて手ぶらでOKと使いやすい、魅力たっぷりなスキー場が堂々の1位を獲得しました。

 

ベル
コース数が多いから誰でも楽しめて、何度訪れても飽きないよ。エリアが3つに分かれていて広大な敷地は、窮屈さを感じず楽しめるね。

往復バス+リフト券 8,300円~ 

 


2位 白馬五竜&47

スノボツアー白馬五竜&hakuba47

抜群の雪質の良さが人気のスキー場です。さらに、基本料金に+500円でブランドレンタルが借りられるのも大きなポイント!見栄えもクオリティもバッチリなレンタルが格安で利用できるので、レンタルのイメージが変わるかも。女性にもオススメです。2つのスキー場を合わせて24本もの多彩なコースが用意されており、誰でもレベルに合わせて楽しめて飽きが来ません。

 

サンプル画像
レンタルって、型落ちしたものとか一律的なもののイメージがあったけど、ブランドレンタルでオシャレに過ごせるのがうれしいね!

 往復バス+リフト券 9,400円~

 

3位 竜王スキーパーク

スノボツアー竜王スキーパーク

雪質の良いエリアにあり、ゲレンデトップ標高1,930mという高標高で最高のパウダースノーを満喫することができます。竜王ロープウェイで山頂駅までもラクラク快適。ツアーでは基本料金+500円で「手ぶらでOKレンタル全部付き」!オトクで便利なこのオプションは、まだグッズを揃えていないビギナーも気軽に利用できると好評です。

 

まる
17本もコースがあって、誰でも楽しめるバランスの良いスキー場だよ。上級パウダーフリークは、木落しコースが絶対オススメ!

往復バス+リフト券 8,900円~ 

 


4位 X-JAM高井富士

X-JAM高井富士&やまびこの丘スキー場

よませ温泉スキー場との2エリア接続していてビッグスケールなスキー場です。全部で25本のコースが楽しめて、初級から中級向けが充実しています。ゆるやかでワイドなやさしいコースから最大斜度36度の超難関コースまで、多彩に揃っているのが魅力です。また、ツアーでは基本料金+500円で「手ぶらでOKレンタル全部付き」!はじめてのスキー・スノボにも利用しやすいスキー場です。

ベル
ロケーションも楽しめて、雪質も良いスキー場だよ。パークも日本最大級を誇っているよ。いろんな遊び方ができる規模の大きさが魅力的だね。

往復バス+リフト券 8,400円~

 

5位 斑尾高原スキー場

スノボツアー斑尾高原スキー場

全部で31本ものバリエーション豊かなコースが待っています。ほかのスキー場が初級から中級向けに寄りがちななか、こちらは上級者向けコースも充実。北向き斜面で高標高のため、積雪量、雪質ともに抜群です。もちろん天然雪100%。パウダーフリークにもオススメ。モーグルコースや日本一多いツリーランコースなど、自然を活かした面白みのあるコースが揃い、飽きさせません。

 

まる
コース数が多いから、誰でも楽しめるスキー場だね!非圧雪やツリーランコースで、ここにしかない滑りができるのが魅力。斑尾の地形を思いきり堪能できるよ。

往復バス+リフト券 10,800円~ 

 

 

まる
どれもやっぱり、人気上位の理由に納得できるスキー場ばかりだね。
しえ
格安のツアーや、+500円でレンタルが全部付いて来るツアーが気になるな♪
ベル
はじめての利用には特にオススメだね。「スキーバスツアーってどんな感じかな?」って興味を持ってくれている方のお試しにも、ちょうどいいと思うよ。
まる
しかも高評価のスキー場ばかりだもんね!これなら安心して、スキー場選びができるよ~。
ベル
みんなもぜひこれを参考に、自分に合ったスキー場選びをしてみてね!

 

出発間際バナー

夜発日帰りスキーツアーバナー

ライタライター画像 スキー市場情報局編集部ー画像

この記事を書いた人 スキー市場情報局編集部

他の記事を見る

スキー市場情報局スタッフです。スキーツアーのお得な情報や、役に立つ情報を発信していきます!

スキー・スノボツアーについての関連記事

人気の検索キーワード

twitterをフォロー

ツアーを検索する

出発地選択(必須)
プラン(必須)
出発地(必須)
エリア
スキー場
出発日
人数
宿泊数
総合ランキング
テーマ

もっと見る

follow!