有名スキー場を攻略せよ! 湯沢編 舞子 初中級者編

有名スキー場を攻略せよ! 湯沢編 舞子 初中級者編

記事更新日: 2016-04-26 642pv

有名スキー場を攻略せよ! 湯沢編 舞子 初中級者編

今回もコバおじさんが初中級者の皆さんに「舞子スノーリゾート」のお勧めコースをご案内しますよ。このスキー場は非常に分かりやすく下の方は緩斜面、上に行くに従って急斜面となっています。

有名スキー場を攻略せよ! 湯沢編 舞子 初中級者編

こちらが「日帰りセンター」です。レンタルや温泉まで完備しています。

有名スキー場を攻略せよ! 湯沢編 舞子 初中級者編

こちらが「舞子高原ホテル」です。できればここに泊まってのんびりとスキーやスノーボードを楽しみたいですね。今回は「日帰りセンター」からゴンドラでアクセスします。

有名スキー場を攻略せよ! 湯沢編 舞子 初中級者編

初心者の皆さん、ドキドキしてきましたか?でもリフト降り場で転ぶ事を考えたらゴンドラは寒くないし安心ですよ。「コース」についてはコバおじさんにまかせてください。中級者の皆さん、昨夜はだいぶ降ったようです。そんな時はいつものセッティングではなくバインディングをそのまま後ろに思い切ってずらしてみてください。「セットバック」といいますがこれでパウダーを楽に滑れるはずです。

有名スキー場を攻略せよ! 湯沢編 舞子 初中級者編

ゴンドラを下りると案内図があります。緑が初級者コース、オレンジが中級者コース、黒が上級者コースです。まずはゴンドラに沿って「O5グングンコース」を滑って行きましょう。昨夜の降雪で40cm以上のパウダーが積もっています。上から見て左側はしっかり圧雪されていますから心配なく。自分の技量に合わせて滑ってください。中級者の方はパウダーライディングの練習のチャンスです。左端からパウダーに入って戻る練習をどんどん続けて下さい。「セットバック」の感じが分かったら積極的にパウダーを滑ってみましょう。パウダーで転ばない秘訣は「止まらない」事です。転んでしまったら手を付くところに雪を集めてどんどん固めます。「逆エッジ」を利かせてボードが動かないようにすると楽に立ち上がれますよ。

有名スキー場を攻略せよ! 湯沢編 舞子 初中級者編

こんな感じの斜面を滑ってきました。ここからは「N11ビュンビュンコース」に挑みます。新雪が降った直後はゲレンデも柔らかく、初級者のサイドスリップや木の葉落とし、ターンのきっかけ作りには最高ですね。転んでも痛くないし!!中級者は圧雪バーンでしっかりエッジに乗って板がずれない「カービング」をマスターしましょう。と同時にせっかくのパウダー「セットバック」の効果を実感して下さい。今まで後ろ足がパンパンになっていたのが両足荷重になってずっと楽になったはずです。

有名スキー場を攻略せよ! 湯沢編 舞子 初中級者編

ここからは中級者斜面「「N11ビュンビュンコース」です。この雪の状態なら初心者も大丈夫。思い切って滑ってみましょう。尻もちをついて気が付くことがありませんか?そうです。少し斜度があった方が立ち上がるのが楽なんです。もうひとつ、「逆エッジ」にもなりにくいんですね。エッジにしっかり乗る練習をしっかりとしましょう。中級者の皆さんはスピードコントロールをしっかり覚えてください。板をずらしてブレーキをかけるのか、カービングしたままターンの後半を長く取って減速するのか練習にはぴったりの斜面です。

有名スキー場を攻略せよ! 湯沢編 舞子 初中級者編

自信のない初級者の方はコース右側の迂回コース「N3長峰ランランコース」でゆっくり下りてきましょう。

有名スキー場を攻略せよ! 湯沢編 舞子 初中級者編

ゴンドラ右手が「N3長峰ランランコース」の下部です。幅のたっぷりある斜度の無いゲレンデですから初級者の方がターンの練習をするのにぴったりです。ここで写真左手が気になりました。「舞子高原ホテル」側のゲレンデです。行ってみましょう。

有名スキー場を攻略せよ! 湯沢編 舞子 初中級者編

「E長峰第1クワッドリフト」で上ったらコースの左を下りていきます。すると「Fシャトルペアリフト」に乗ることができます。(このリフトは両方向乗車可能です)そのまま連絡コースを走っていくと……

有名スキー場を攻略せよ! 湯沢編 舞子 初中級者編

見えてきました「舞子高原ホテル」です。泊まってみたいなー(おじさんの独り言でした)

有名スキー場を攻略せよ! 湯沢編 舞子 初中級者編

雪で見にくいかもしれませんがゲレンデはこんな様子です。初級者、中級者が練習するにはちょうど良い斜面ですね。こちらの舞子エリアは「G舞子トリプルリフト」以外はすべてが初級者ゲレンデです。

有名スキー場を攻略せよ! 湯沢編 舞子 初中級者編

中級者は「G舞子トリプルリフト」にチャレンジしてみてもいいかもしれません。日帰りセンター側が混雑したらこちらは結構穴場かもしれません。但し1本だけある上級者コースはこんな斜面ですから近付かないよう充分気をつけてくださいね。

有名スキー場を攻略せよ! 湯沢編 舞子 初中級者編

帰りはまた案内表示に従って行けば連絡リフトで長峰エリアへ戻れます。安心してください。スキー場のゲレンデマップを見ていると高低差が分からなくなりやすいので、案内表示と合わせて必ず確認を取ってください。ちなみにゴンドラも下り乗車は可能だそうですよ。ここでコバおじさんからワンポイントアドバイスです。

初級者の皆さんへ

○道具の中で一番大切なのはブーツです。スキーブーツならバックルをしっかり締めてつま先立った時に靴の中でかかとが浮かないこと。スノーボードブーツも靴ひもを思いっきり締めてつま先立った時にかかとが浮かないこと。後、硬さは好みです。

○二番目はゴーグルです。今回のように吹雪いた時に周りが見えないと危険でさえあります。少し奮発して良い物を選びましょう。曇らない物はレンズが2重になっています。ゲレンデに出る前にゴーグルを付けたら決してはずさないこと(中に湿気を入れないこと)が大事です。もし曇って来たらリフトやゴンドラでゴーグルをつけたまま下側だけ浮かせて空気を入れて乾かしてください。ティシュやハンカチで拭くのはご法度です。せっかくの曇り止め加工がだめになってしまいますよ!

有名スキー場を攻略せよ! 湯沢編 舞子 初中級者編

以上こんなとんでもない板を履いたコバおじさんからのアドバイスでした。大雪の後ゲレンデで見かけたらいつでも声をかけてくださいね!!

ライタライター画像 スキー市場情報局編集部ー画像

この記事を書いた人 スキー市場情報局編集部

他の記事を見る

スキー市場情報局スタッフです。スキーツアーのお得な情報や、役に立つ情報を発信していきます!
twitterをフォロー

総合ランキング

テーマ

もっと見る

ゲレンデ情報

地域別テーマ

もっと見る

follow!