温泉が楽しめるゲレンデ

温泉が楽しめるゲレンデ

記事作成日: 2015-11-10 395pv

スキー温泉

日中ゲレンデで思いっきり滑ったら、夜は体を温めてほっこり休憩したいもの。温泉の近くのゲレンデなら、そんな夢も簡単に叶えてくれます。スキー・スノーボードと共に温泉まで楽しめる、そんなゴージャスなゲレンデを紹介します。

野沢温泉スキー場

野沢温泉スキー場

野沢温泉は、一説には約1300年前に発見されたとも言われる歴史ある温泉。泉質は単純硫黄泉で、胃腸病やリウマチ、婦人病、中風に効果的があると言われています。野沢温泉村内には村のシンボル・大湯をはじめ、江戸時代から守られてきた13の外湯が点在しており、すべて100%天然温泉かけ流し。入浴料は心付けのみ、6時~23時(4月~11月は5時~)ならいつでも入浴できるので、スキー・スノボ帰りの「外湯巡り」は、すでに野沢温泉スキー場の定番コースになっています。

 

戸狩温泉スキー場

戸狩温泉

戸狩温泉は地元の支えで掘削が進められ、1991年に開湯した新しい温泉。戸狩温泉スキー場ペガサスゲレンデのすぐ側に暁の湯、オリオンゲレンデのすぐ側に望の湯があり、1カ所550円で日帰り入浴ができます。加水無し源泉100%のアルカリ性温泉の効果は美肌、疲労回復、神経痛、関節痛で、激しいスポーツの後にぴったり。21時まで開いているので、ゆっくり浸かって帰るスキーヤー・ボーダーが続出中です。

 

赤倉温泉スキー場

赤倉温泉スキー場

赤倉温泉は、全国唯一の藩営温泉として文化3年(1806)に開湯。明治時代には岡倉天心、与謝野晶子ら名だたる文人も愛した湯は、「硫酸塩泉」と「炭酸水素塩泉」の2つの性質を併せ持った貴重な湯。浸かることで美肌や疲労回復、傷の治癒などに効能があるほか、飲めば慢性便秘や肥満症、糖尿病、通風に効果が期待できます。「赤倉ホテル、ホテル秀山七つの扉など16カ所の宿泊施設で立ち寄り湯が可能です。

 

妙高池の平温泉スキー場

妙高池の平

周辺に広がる温泉街は、妙高山の中腹にある南地獄谷から引き湯。泉質は「美肌の湯」として知られる単純硫黄温泉で、慢性皮膚病、慢性婦人病、きりきず、糖尿病、筋肉痛などにも効果があると言われています。温泉施設はイモリ池の周りに集中していますが、立ち寄りの一番人気は「ランドマーク妙高高原・温泉かふぇ」。大浴場では軽く40人は入れる大きな湯船から、窓外に妙高山を眺めながらの入浴が楽しめます。

 

白馬乗鞍温泉スキー場

白馬乗鞍

ゲレンデ直結の白馬アルプスホテルでは、毎日22時まで温泉を利用したクアハウスと露天風呂付き温泉の日帰り入浴が可能。源泉温度は57.5℃、薄い茶褐色のナトリウム炭酸水素塩泉で、疲労回復や神経痛、美肌づくりに効果があります。クアハウスには寝湯、うたせ湯、ボディシャワー、スチームサウナなど温泉を利用した施設がそろい、自然石を基調とした露天風呂は、晴れた夜には星空の美しさも魅力的です。

 

X-JAM高井富士&よませ温泉

X-JAM高井富士パーク 800x450

スキー場に隣接するホテルセランの展望露天風呂「遠見乃湯」は日帰り入浴もOK。泉質は単純温泉で、神経痛や筋肉痛、うちみ、くじき、冷え性、疲労回復などの効果があり、高台にあるために北アルプスや北信五岳の山々を一望できる抜群の眺望が魅力。ゲレンデクローズの時間になると一気にスキー・スノボ客がどっと押し寄せる人気の湯です。

 

蔵王温泉スキー場

 

蔵王温泉は、約1900年前、日本武尊の東征の際に発見されたと伝わる温泉。泉質は強酸性硫黄泉で、血流促進効果が期待でき、特に皮膚病に効果的。また皮膚を強くする美肌の湯としても親しまれています。温泉街には上湯、下湯、川原湯の3カ所に22時までオープンの共同浴場と5件の日帰り温泉施設があり、湯めぐりを楽しむもよし、1つの施設でじっくり疲れを癒やすもよし。温泉街を散策しながら自由に極上の湯を楽しめます。

ライタライター画像 スキー市場情報局編集部ー画像

この記事を書いた人 スキー市場情報局編集部

他の記事を見る

スキー市場情報局スタッフです。スキーツアーのお得な情報や、役に立つ情報を発信していきます!
twitterをフォロー

総合ランキング

テーマ

もっと見る

ゲレンデ情報

地域別テーマ

もっと見る

follow!