アフタースキーも楽しもう!夕食がバイキングの宿14選

アフタースキーも楽しもう!夕食がバイキングの宿14選

記事更新日: 2017-04-18 5528pv

スノボツアーモデルイメージ画像

一日中スキーやスノボを楽しんだ後は、やはりお腹がすきますよね。

そんな時に選びたいのは、上品なディナーよりも、好きな物を好きなだけ、お腹いっぱい食べられるバイキングです。

また、人数が多いと食事の好みは分かれてしまいがちですが、和食・洋食・中華それぞれの料理が豊富に用意されていれば安心です。

そんな魅力的なバイキングが楽しめる宿の中から、地元の食材にこだわった宿や、大がかりな「囲炉裏」のある宿、そして温泉が自慢の宿など、個性豊かな14の宿をご紹介します。

大町温泉郷 黒部観光ホテル

黒部観光ホテル_外観

このホテルのバイキングの自慢は、「信州IRORI」と名付けられた大きな囲炉裏です。

ここではグラタンや鍋料理、魚の塩焼きなどを楽しめます。

黒部観光ホテル_夕食バイキング(バイキングイメージ)

その他にも、目の前でステーキや天ぷらなどを調理してくれる屋台をはじめ、信州そばやうどんが楽しめるコーナーもあり、もちろんサラダや各種デザート、ソフトドリンクなども完備された「特盛り」のバイキングになっています。

 

白馬姫川温泉郷 白馬ハイランドホテル

白馬ハイランド_外観

このホテルには「ハクバ」と「ハイ(ランド)」にちなみ、「89.8km圏内の食材を81%使用する」という目標があります。

白馬ハイランド_バイキングバイキングイメージ)

そのため、他のホテルのバイキングよりも、さらにもう一歩地元の食材にこだわっている、という点が大きな特徴で、味付けなどもこの地方の昔からのものを大切にしています。

 

ホテルグリーンプラザ白馬

グリーンプラザ白馬 外観

ホテルグリーンプラザ白馬では四季に合わせてメニューが変わりますが、スキーシーズンの目玉は「やわらかビーフ(インジェクション加工)の鉄板焼き」です。

焼きたてのおいしさをぜひ味わってみてください。

グリーンプラザ白馬 バイキングバイキングイメージ)

さらに、お魚を好む方のために、新鮮なネタをそろえたにぎり寿司も用意されています。

 

ホテルタガワ西館

タガワ 外観

ホテルタガワは東館と西館に分かれた大きなホテルで、「ゲレンデの中」とでも言うべき場所に建っていますから、「無駄な時間を省いて、スキーやスノボを一秒でも長く楽しみたい」という方にオススメです。

タガワ バイキングバイキングイメージ)

また、普段あまり乗る機会の無い雪上車による送迎も、旅の貴重な体験となるかもしれません。

 

 

ホテルシャレー竜王

シャレー 外観

ホテルシャレー竜王のバイキングは和洋中そろっていて、展望レストランで食べられます。メニューは日替わりですから、食べ飽きてしまう心配もありません。

シャレー バイキングバイキングイメージ)

楽器演奏やダンス、会議や講演会、学習会など、最大3分割が可能で多目的に使える音楽ホールもありますから、合宿などにぴったりのお宿です。

 

北志賀グランドホテル本館

北志賀グランドホテル 外観

初心者でも安心な幅が広く緩やかな斜面と、上級者向けの高難度のコースを持つ「北志賀小丸山スキー場」。

その正面に建っているのがこの北志賀グランドホテルです。

北志賀グランドホテルバイキングバイキングイメージ)

すこし足を伸ばせば「竜王スキーパーク」もありますから、余裕があれば二つのスキー場の違いを比べてみるのもおもしろいかもしれません。

 

北志賀グランドホテルWEST

北志賀グランドウェスト 外観

北志賀グランドホテル本館に隣接する西館で、本館と同じく和洋中のバイキングが食べられます。

北志賀グランドWESTバイキングバイキングイメージ)

「豚しゃぶしゃぶ」などの鍋が付くプランもありますから、「がっつり食べて明日のスタミナを付けたい」という時にはこれがオススメです。

帰りの入浴が無料、というのも冷えた身体にはありがたいですね。

 

 

ホテルリゾートイン斑尾

リゾートイン斑尾_外観

ホテルリゾートイン斑尾は南仏風の外観を持つホテルです。

このホテルの浴場には樽川温泉のお湯が使われていて、冬場には雪見露天風呂も楽しめます。

リゾートイン斑尾_温泉

一般的な和室と洋室だけでなく、和洋室やペンションタイプなどの部屋もありますから、自分が一番くつろげるタイプの部屋を選ぶことができます。

リゾートイン斑尾_バイキングバイキングイメージ)

 

斑尾高原ホテル

斑尾高原ホテル_外観

このホテルのバイキングは、「牛タンふき味噌ソース」や「山菜入り和風パスタ」、「麻婆豆腐」や「紅ずわい蟹」など、肉や野菜、魚といったさまざまな食材を和洋中で調理した、ボリューム満点の構成です。

斑尾高原ホテル バイキングバイキングイメージ)

また、地下600mから湧き出している温泉は塩分を多く含み、高い保湿効果や血流の改善効果などがあります。

斑尾高原ホテル_本館露天

 

ホテルモンエール斑尾

モンエール斑尾 外観

ホテルモンエール斑尾のこだわりは客室です。

使い方をさまざまに工夫できる和洋室と、欧米のリゾートをイメージした洋室、どちらも快適さを重視した間取りになっていて、ゆったりとくつろげます。

モンエール斑尾 客室

大浴場も開放感あふれる大きな窓を持ち、広い湯船と洗い場で気持ちよく疲れを洗い流し、身体を温めることができます。

モンエール斑尾 風呂

 

ホテル太閤

太閤

ホテル太閤は朝食もバイキング形式ですが、和食メニューにかなり力が入っているのが特徴です。ご飯も新潟県産のこしひかりですから、思わず朝から食が進みすぎてしまうかもしれません。

もちろん、洋食メニューもしっかりとそろっていますから、「朝は必ずパン」という方も心配はいりません。

太閤 展望露天風呂

 

ホテルアルペンブリック

アルペンブリック外観

ホテルアルペンブリックの露天風呂は、温泉の成分を含む黒泥により、黒い色をしています。見た目は独特ですが、その分効果も期待できます。

アルペンブリックバイキング

どうしても色が気になるという方のために、黒泥を完全に取り除いたお湯を満たした大浴場も用意されていますから、好みやその日の気分でお風呂を選ぶことができます。

アルペンブリックバイキング(バイキングイメージ)

 

エンゼルグランディア越後中里

エンゼルグランディア湯沢中里 外観

エンゼルグランディア越後中里のバイキングは朝食が和洋、夕食が和洋中、どちらも約60種類と、とても豊富です。

エンゼルグランディア バイキング夕食(夕食バイキングイメージ)

焼きたてを食べられるグリルコーナーや、パティシエが腕を振るったデザートコーナー、そしてお子様向けのメニューをそろえたキッズバイキングコーナーや離乳食・ベビーチェアなども用意されていますから、男性も女性も年齢を問わず楽しめます。

エンゼルグランディア バイキング朝食(朝食バイキングイメージ)

 

ホテルグリーンプラザ上越

グリーンプラザ上越_外観

シェフ自慢の料理が並ぶ和洋中のバイキングを味わったあとは、樺野沢(かばんさわ)温泉を源泉とする大浴場でのんびり入浴。

グリーンプラザ上越 バイキング(バイキングイメージ)

樺野沢温泉は肌にやさしいとされる弱アルカリ性で、ジャグジーやサウナもありますから、スキーやスノボで疲れた身体を心地良く癒やせます。

グリーンプラザ上越 露天風呂

 

いかがでしたか?スキーやスノボーが旅行のメインとなりますが、その後も楽しみがあった方がいいですよね。

スキー・スノボー+バイキング食べ放題でスキーツアーを楽しみましょう。

ライタライター画像 スキー市場情報局編集部ー画像

この記事を書いた人 スキー市場情報局編集部

他の記事を見る

スキー市場情報局スタッフです。スキーツアーのお得な情報や、役に立つ情報を発信していきます!

人気の検索キーワード

twitterをフォロー
総合ランキング
テーマ

もっと見る

ゲレンデ情報
地域別テーマ

もっと見る

follow!