2016-2017シーズン スキー場・ゲレンデオープン情報 群馬エリア

2016-2017シーズン スキー場・ゲレンデオープン情報 群馬エリア

記事更新日: 2017-04-13 115319pv

スノボツアーモデルイメージ画像(オープン情報)

 

まる
今年もついに待ち遠しいあのシーズンがやってくるよ!
しえ
夏がすごく長く感じたね!今年はゲレンデ営業開始から春までに、何回行けるか勝負しようよ♪
まる
のぞむところだー!
だけど、肝心なオープン時期って今季はいつごろなんだろうね?同じ県なら一緒ぐらいなのかと思っていたら、毎年ゲレンデによってかなり差があるんだよね
ベル
そう、実はゲレンデの標高や降雪期の有無によっても違ってくるんだよ。
ここでは2016-2017シーズン、群馬エリアのゲレンデオープン情報を紹介するから参考にしてみてね!
まる
たんばらスキーパークは標高が高いから、天然雪でも例年11月下旬オープンと早めだね
しえ
アサマ2000パークもその名のとおり標高が2000m超えだから、例年11月下旬頃オープンだね!早く天然雪ですべりたいって人にはうってつけだね!早速予定を立てちゃおう

 

 

 

群馬エリアゲレンデオープン情報 2016-2017シーズン

更新日2016年12月07日(スキー市場情報局調べ)

たんばらスキーパーク

スキー場オープン日
2016年11月26日OPEN済
たんばら 350x350
首都圏から2時間。センターもリニューアルされ快適さアップ!良質な雪を楽しめ、11月下旬から5月上旬までロングシーズン楽しめます。

川場スキー場

スキー場オープン日
2016年12月3日OPEN済
川場スキー場350x350
首都圏から2時間の近さながら絶好のパウダースノーを楽しめ、スノービッグブランドポロデュースのパークなど、飽きさせない造りが人気のゲレンデ。

丸沼高原スキー場

スキー場オープン日
2016年12月29日決定
丸沼高原350x350
極上のパウダースノーを体験でき、標高2,000mから一気に滑り降りる全長4,000mのダウンヒルは爽快!スノーパークも拡大しレイアウトも多彩。

 

スノーパーク尾瀬戸倉

スキー場オープン日
2016年12月17日予定
尾瀬戸倉 350x350
9つのコースは自然の地形を生かした多彩なレイアウトで幅広く楽しめ、また、あらゆる雪上の遊びにフィットする「雪番町パーク尾瀬戸倉」を常設されています。

かたしな高原スキー場

スキー場オープン日
2016年12月23日予定
かたしな350x350
関東唯一のスキーヤー専用スキー場。広々とゆったりとした雰囲気のスキー場で初めての方やファミリーに最適です。バラエティーに富んだコースがあります。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍

スキー場オープン日
2016年12月10日予定
尾瀬岩倉 350x350
県内随一の広さとバリエーションに富んだ16コースは誰もがガッツリ遊べる関東最大級のビッグマウンテンです。パウダースノーを満喫しましょう。

 

オグナほたかスキー場

スキー場オープン日
2016年12月17日予定
オグナほたか350x350
複雑に入り組んだ地形に開かれたゲレンデはバリエーションが豊富。大パノラマと3,500メートルのロングコースの爽快気さと良質なパウダースノーを。

ノルン水上スキー場

スキー場オープン日
2016年12月17日予定
ノルン水上350x350
関越自動車道「水上IC」から3km、首都圏からも約100分の好アクセスが人気。ロングナイター営業&全日駐車場無料も人気の秘訣です。

奥利根スノーパーク

スキー場オープン日
2016年12月10日予定
奥利根スノーパーク350x350
なんと言っても小学6年生以下リフトと駐車場代金が全日無料開放が家族連れ中心に人気となっています。ゲートハウスも新規オープンで利便性もUP。

 

水上宝台樹スキー場

スキー場オープン日
2016年12月10日予定
水上宝台樹 350x350
奥利根エリア大最級のゲレンデ。16コースとバリエーションも豊富で、ビギナーからエキスパートまで楽しめるパウダースノー。

アサマ2000パーク

スキー場オープン日
2016年11月26日OPEN済
アサマ2000 350x350
国内トップクラスの標高2,000mで適度な硬さのバーンと安定した雪質を誇ります。北アルプスの山々が連なる大パノラマの中爽快に滑りましょう。

 

その他のエリアはこちら

北海道エリア

長野エリア

新潟エリア

その他関東近郊エリア

 

群馬エリアにスノボー行くならスキー市場のバスツアーがオススメ

スキー市場では、群馬エリアのスキー場に毎日朝発日帰りスノボーツアーを運行しています。

往復バスとリフト券が付いたお得なツアーです。

日程により、現地でリフト券を買うよりバスとのセットが安い場合も多数あります。

朝発日帰りスキーツアーはスキー市場にお任せください

朝発日帰りスキーツアーはこちら

ライタライター画像 スキー市場情報局編集部ー画像

この記事を書いた人 スキー市場情報局編集部

他の記事を見る

スキー市場情報局スタッフです。スキーツアーのお得な情報や、役に立つ情報を発信していきます!

人気の検索キーワード

twitterをフォロー
総合ランキング
テーマ

もっと見る

ゲレンデ情報
地域別テーマ

もっと見る

follow!